FC2ブログ
スナップエンドウとひじきの、おからトマトフジッリ。
           おからトマトフジッリ

フジッリは、ねじれた形のらせん状のショートパスタ。
ソースが少量でも味がよく絡むのと、食感が楽しいので我が家では割と
よく使います。

和食党の私、ごはんとお味噌汁にもあう、和風の味付けにしました
メインディッシュとしてなら、この分量でだいたい2人分くらいだと思います。

国産野菜を使用した美味しいものを選べば、何種類もの野菜が入っている
ので、出汁いらずでとてもお手軽なトマトソースがあっというまに完成です

          おからフジッリ・アップ

今が旬のスナップエンドウと玉ねぎがとても甘ーいので、豆みそでちょっぴり
味を引き締めて。
おからとひじきも、意外なようですが好相性ですよ

私は野菜のシャキシャキ感を残したくて、さっと煮る程度にしました。
なので、野菜を切ってからは10分ほどあれば出来上がり。

暑い日には冷やしていただくとサラダ風でこれまた美味しいです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(小さなおかずで4人分・メインなら2人分)

フジッリ        160グラム
スナップえんどう   30~40個
玉ねぎ         1個
芽ひじき        小さじ2
おから(乾燥)     大さじ3
オリーブ油      小さじ1

○野菜ジュース     1カップ
(トマトベースのもの)
○水            1カップ
豆みそ         大さじ1
自然塩・こしょう    少々
        
作り方

1.スナップエンドウは筋を取り、玉ねぎは薄い回し切りに。
 ひじきはさっと洗いざるに上げて置く。フジッリは表示どおりに茹でておく。

2.厚手鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎを炒める。しんなりしたら、スナップ
 エンドウ、ひじきをさっと炒める。○を入れて数分煮、とろりとしてきたら
 豆みそを溶かし入れる。

3.おからを加えてかき混ぜ、水分を吸わせて炒りつけるようにする。
 全体になじんだら味見をし、足りなければ自然塩・こしょうで調味する。

ポイント

・フジッリは好みのパスタ(ペンネなど)でも代用可。
・野菜ジュースは、種類によって塩分量が違うので、みそ・塩は適宜
 調節してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[ごはん・めん類
滋味♪欲張りさんのもっちり黒五おこわ。残留農薬と、一物全体食。
          黒五おこわ

お店で、「十○穀ごはん」とか、「○穀クッキー」などと書かれたものを見ると、
「わ、美味しそう」と思わず飛びついてしまいたくなる私。

でもいつも、「家でコレ、作ってみよう」と思い直して帰宅。

昨日も自然食品店で「黒五おにぎり」を目にしたのですが、購買欲をぐっと
こらえて(苦笑)、帰宅後に作ったのがこちら。

私は今回は玄米ではなく少しだけ精米(2分搗き)して使用しました。
うるち米ともち米の配合はお好みでかまわないですが、私は2:1にして
もっちり感を楽しみました。

こういうものを作るとき、ついつい色々なものを入れたくなってしまう・・・
私って欲張りだなぁと思います 

でも、好きなものを好きなだけ入れて作れるのがうちごはんの良いところ
更に何が入っているか分かる安心感が、美味しさの一番の秘訣です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(作りやすい分量)

分搗き米  2カップ
もち米    1カップ

黒豆      1/4 カップ
切り昆布     1/4カップ
黒炒りごま   大さじ1
芽ひじき     大さじ1
黒米       大さじ1
自然塩      小さじ1/2~1(お好みで)

作り方

1.米は洗い、洗った黒豆・黒米と共に数時間浸水しておく。

2.さっと洗って水気を切った芽ひじき・切り昆布・黒炒りゴマを1.に加え、
 通常の約2割増しの水加減にして炊く。

ポイント

・柔らかめがお好みの場合は水分量をもう少し増やしてください。
・米は、白米・玄米・分搗き米など、お好みで。
 ちなみに私の場合、混ぜご飯や寿司ご飯、炊き込みご飯にする場合は、
 自家用精米機で1~3分搗きにして炊くことが多いです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ



さて、以下、長くなります・・・お時間のある方はお付き合いくださいね。

 more...

Posted by beanpaste
comment:11   trackback:0
[ごはん・めん類
つぶ玉カレーのきつね丼。
          つぶ玉カレーのきつね丼

今の季節ならではの甘~い新玉ねぎで、カレー味の丼ができました。

もち系の雑穀を加えることで、栄養価がアップする上に自然なとろみもついて、
ベジ100%ながら食べ応え充分の丼です

上にのせたカリカリの油揚げが、これまた良いアクセントに。
お口の中でつぶつぶ、とろ~り、カリカリ、と、いろんな食感が楽しめます

小さなお子さんには、もちろんカレー粉なしでもOKです。

ちなみに、うちのムスメ達も辛いものが苦手なので、調味する前に半分を別鍋に移し、
カレー粉は入れずにしょう油のみで味付けしました。
そこへターメリックを一振りして、同じように黄色いあんを作りました。
(見た目が大人と同じものを食べたがるので・・・)

そんなわけで、大人も子どもも満足の丼になりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(2人分)

ご飯       丼二杯分

新玉ねぎ        2個
グリンピース(冷凍) 大さじ4
なたね油       小さじ1
自然塩          ひとつまみ
水           1.5カップ

もちあわ        大さじ4
(またはもちきび)

○しょう油       大さじ2
○カレー粉       小さじ1

《トッピング》
油揚げ         1/2枚~
刻みのり       好みの量


作り方 

1.玉ねぎは薄い回し切りにする。鍋に油を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。
 そこへ自然塩と水を加え、沸騰したら洗ったもちあわを入れて弱火で10分程煮る。

2.もちあわが煮えたら、グリンピースを加えて更に1~2分煮る。
 水分が多いようなら強火にしてとろりとするまで煮詰め、○で調味する。

3.2.茶碗にご飯を盛り、その上に2をたっぷりとかける。
 トースターで色よく焼いて好みの大きさに切った油揚げ、刻み海苔をのせる。 

ポイント

・1.で加える水はひたひたの量で、適宜調節してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[ごはん・めん類
きのこたけのこバジルご飯。
          きのこたけのこバジルご飯

たけのこ、この時期にしか食べられないものですよね~。
大きなものを手に入れたらまとめて水煮して、いろいろにお料理して楽しんでいます。

というわけで、たけのこと言えば定番、の混ぜごはんです。
今回はバジルソースを使ってちょっぴりイタリアンテイストにしてみました。

混ぜご飯の具は、野菜を陰性順に重ね蒸しするだけであっという間に完成です。
うちでは一度にまとめて作って冷凍して、家族が忘れた頃にお弁当に入れたり
しています

          きのこたけのこバジルご飯2

あとは炊きたてほかほかご飯に混ぜるだけ
今日のごはん、黒米入りなのでちょっと色が濃いめですが・・・そこはご愛嬌。

一口食べると、バジルときのこの香りがほわーんとお口に広がります。
バジルとからんだたけのこのシャキシャキがたまらなく美味しい

おしょう油味のシンプルな混ぜご飯もとてもおいしいものですが、
たまにはこんな変化球もいかがですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(4人分)

ご飯  茶碗4杯分

竹の子水煮  100g
しめじ      1袋
玉ねぎ      1個

バジルソース 大さじ3~
自然塩     ひとつまみ
 
作り方

1.野菜はそれぞれ好みの大きさに食べやすく切る。
 鍋にバジルソースをしき、その上にたけのこ、しめじ、玉ねぎを重ね、上から
 自然塩を振る。
 ふたをして弱火にかけ、野菜に火が通ったらざっとひとまぜして味をなじませる。

2.1.を炊きたてご飯に混ぜてできあがり。

ポイント

・バジルソースはお使いのものによって、量を調節してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


Posted by beanpaste
comment:6   trackback:0
[ごはん・めん類
からし菜とアーモンドのフライドライス。と、子どもの好き嫌いのこと。
          からし菜塩漬けとアーモンドのフライドライス

さて、昨日の『からし菜の塩漬け』の使いまわしレシピです。

辛味を抑えたからし菜漬けは、まるで高菜漬けのよう。
というわけで、高菜漬けと言えば定番?の炒飯にしてみました。

フライドライスって・・・そうです、炒飯のことです、ハイ。
(なんだかこのネーミングにしてみたかったのです

あまり辛くないからし菜なので、にんにくでちょっとパンチの効いたお味に。
(ほんとは辛いからし菜漬けが好みなんです、私はね。
ムスメ達の為に泣く泣く?マイルドver.にしたものですから・・・)

アーモンドのコクにレンコンの歯応えも加わって、食感の楽しいご飯になりました。
塩こしょうのみでもシンプルで美味しいですが、しょう油を隠し味に加えると
味に深みが出ます。
強火で一気にいためて、焦がし気味に仕上げると香ばしくて美味しい
ただし、レンコンはでんぷん質が多く焦げつきやすいので、最初に炒めるときは
短時間ですませます。

からし菜フライドライス2蒸し野菜・サラダと共にランチプレートに。

こんな風に小さく刻んでご飯に混ぜ込めば、青菜がちょっぴり苦手なムスメ達も
「おいしい!」とパクパク

あと、我が家で青菜を食べさせる方法としては、

・キッシュに大量に混ぜ込む。
・味噌汁やシチューに入れてクタクタに煮込む。
・豆腐マヨネーズなど、クリーム系のものと和える。
・細かく刻んでふりかけにする。
・餃子や春巻きの具に。
・お焼きにする。


・・・・などなど。

うーん、あまり画期的な方法は思い浮かびませんが、うちではこれで十分
食べさせることが可能です。

そのまんまおひたしだと厳しいですが、要は青菜の青臭さや繊維の噛みにくさが
苦手なようなので、それを消すような調理方法で、あれこれ試してみると良いかも
しれませんね

また、それでもどーしても食べないようなら、今の本人には必要ないもの
(=体が欲していないもの)、という考え方もあるのかもしれません。

子どもの場合は、本能で食べ物を選ぶことができたりしますからね・・・
(特に病気の場合など。先日ムスメS・5歳が高熱を出したとき、
それを感じた場面がありました)

そうは言っても、単なる好き嫌いと区別するのはとても難しいですね


休日のお昼ごはんに、またお弁当にもぴったりの一品、お試しくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(4人分)

ご飯    茶碗4杯分

《具》
からし菜の塩漬け    軽く1カップ分
アーモンドスライス    大さじ4
レンコン          1/2節

オリーブ油         小さじ2
にんにく           一片

○しょう油        小さじ1
○自然塩         少々
○こしょう(好みで)    少々


作り方
 
1.からし菜の塩漬けは、10分ほど水に漬けて塩抜きしておく。
 その後、細かく刻む。
 レンコンは、粗みじんに、にんにくもみじん切りにしておく。

2.フライパンを熱し、オリーブ油を入れてにんにくを弱火で炒める。
 良い香りがしたら、からし菜・レンコン・アーモンドを順にさっと炒める。

3.全体に油が回ったら、ご飯を加えて強火で炒める。
 ご飯と具が混ざったら、○で調味してできあがり。


ポイント

・レンコンは焦げ付きやすいので、2.の時は油と上手にからめるようにして短時間で
 炒めます。

・3.の時、あまり混ぜすぎずに焼き付けるように炒めていくとすると、焦げ目がついて
 おいしいです。

・冷やご飯を使う場合は、3.の時に具の上にご飯を広げ、少量の水を回し入れて
蓋をし、1~2分くらい蒸し焼きにすると上手く混ぜられると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[ごはん・めん類