スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
インパクト大!中華蒸しまん弁当。と、超美味玉ねぎスープ。
          中華蒸しまん弁当

昨日のしぐれみそ風ふりかけ、ごぼうみじんが入ってちょっぴりお肉のような
食感と食べ応え。
今回はそれを利用して、中華まんの具を作り、ムスメのお弁当にしました。

朝思いついてバタバタと皮を練り、具を包んで、冷蔵庫に転がっていた
野菜と共に蒸し器で蒸して・・・

皮には高きび粉を入れたのですが、予想通りの色黒まんじゅうに。
いや、写真に収めたら、予想以上
蒸しあがった物体を見て、お弁当に入れるべきか一瞬躊躇しましたが、
結局入れてしまいました~

幼稚園で蓋を開けたムスメ、いつもと違うインパクト大なお弁当に
大喜び。
先生は「Sちゃん・・・これ、何が入ってるの・・・美味しそうね・・・」

先生、最後の台詞は本心でしょうか???(笑)
いや、でも味は良かったのです。本当です

中華蒸しまんカットまんじゅうの中身はこんな風。

高きび粉の中華蒸しまんじゅう
皮は、高きび粉・全粒粉・上新粉・BPをこねたもの。
雑穀粉は、入れすぎると独特のえぐみが気になるので、私の場合入れるのは
2~3割くらいまで、と決めています。
具は、昨日のしぐれみそ風ふりかけに、乾燥おからと緑豆春雨と水を加えて
火にかけ、しょう油を足して味付けました。

手作りのふりかけは、我が家では何種類か常備しているのですが、
たくさん出来てしまったときには、ごはんにかけるだけでは飽きてしまうことも。
そんなときは、お焼きや餃子、まんじゅうの具にしてどんどん使い回します。

蒸し野菜いろいろ
今日は、人参・かぶ・かぼちゃ。
何を作ろうか迷うとき、時間が無いときはとりあえず野菜を何種類か塩蒸しして
おくと、とても便利です。
なによりも、野菜そのもののお味が堪能できて美味しい

豆腐チーズのグリル焼き
豆腐チーズをグリルでこんがりと焼いて。
そのまま入れると傷みが心配なので・・・火を通せばお昼までの数時間位は
問題ないと思います。
ただし、これからどんどん暑くなるので、真夏は避けたほうが無難ですね。

こちらは、つくれぽ。
↓↓↓
玉ねぎのスープ生やさいジュース

左は、「野菜料理日記」elmoさんより。
丸ごと玉ねぎの餅きびスープ」。
雑穀好きの私としては、もう大~好きなお味
丸ごとの新玉ねぎが甘いこと。
そして、白みそがこれまたよく合うのです。
子ども達と奪い合うようにして頂き、あっというまになくなりました・・・
また作ります

右は、生野菜のジュース、というか、スムージー。
実家の母が取り入れているゲルソン療法でも推奨しています。
GWに帰省していた時、朝一緒に飲んで以来気に入って、自宅に戻ってからも
作るようになりました。
さらに、上記のelmoさんのRAWFOODの影響もあり。

以下、私の独り言です。

以前マクロビオティックについていろいろ調べているときに、ローフード
や甲田先生についても興味をもち、本を読んだりしたことがあって気に
なっていたのですが、どうやって取り入れたらよいのかよく分からず、
なかなか一歩踏み出せずにいました。

でも、実家の母のことと、elmoさんの実践を拝見しているうちに、私も
再び勉強してみたい気持ちが湧いてきました

生のものを積極的に摂る、ということは、一見マクロビオティックとは相反する
もののようにも思えますが、何かしら相容れる点もあるのではないかしら?
と、(素人考えですが)思っています。

どんなことにしろ、こういう出会いは縁だと思うのです。
考えるきっかけになった母の病気と、そしてelmoさんにも、感謝です


長くなりました。
最後までお付き合いくださった方、ありがとうございます。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:7   trackback:0
[幼稚園弁当・お花見弁当など
comment
きゃあ~ ヾ(≧∇≦*)ゝ

私のような頼りないブログをご紹介してくださってありがとうございます!!!

beanちゃん(← 勝手に呼んでる・・・ (・_・) !?)が一緒に始めてくれると凄~く、心強いです☆ (^O^)/

生の玄米を活用できれば、ロー率めちゃUPですよね!

米国発の酵素栄養学ですが、日本の風土にあう方法を、ブログを通して皆さんと学べて、嬉しいです!

甲田先生の本は今図書館で予約中なので待ち遠しいです。

今やっていることは、かなり浮世離れしてますが・・・(-.-;)

酵素の力を実感しているからこそ、チャレンジできるのだと思います。

ビーンちゃん (エッ....? (・_・) しつこい?)
一緒にできてとっても嬉しいです~~~e-266

ありがとうございます☆
2009/05/20 10:23 | URL | edit posted by elmo
おっはようです♪
ご無沙汰してました~^^

やー、ホントだインパクト大っっ!!
でも、すごくふっくらしてて美味しそう~~vv
先生のおいしそうが本心かは…笑
中華蒸しまんじゅう…タカキビ粉かぁ…あまり見かけないなぁ><
探してみよう~
これからの時季…お弁当に入れるものも気に掛けないとですよね~~
傷みやすいものは入れられないわっ。
豆腐チーズは自家製?
2009/05/20 10:41 | URL | edit posted by 蓮
中華まんじゅう、インパクト大で食べ応えがありそうですね!
先生の言葉、面白いです(^-^*)

てんさい糖、ヨーロッパではメジャーなものなのですね!
てっきり最近のはやりだからてんさい糖を使っているのかとばかり思っていました(^-^;)
次女、あーは、まだ7か月で、離乳食を始めていないんです。
でも、私が白砂糖や蜂蜜が入ったものを食べると、母乳の味が気に入らないみたいで、嫌がるそぶりをして、
必要最小限しか飲もうとしてくれないんです・・・
長女のときはそんなことなかったのですが・・・
もしかしたら、次女のときはお腹にいた時から、マクロビよりの食生活をしていたことが原因かもしれません。
かなり母乳の味に敏感です。
しかも、甘いものが嫌いみたいです。
てんさい糖なら、少々だと大丈夫なのですが。
たまには、市販の甘納豆を食べたいな、と思うこともあるのですが、以前の反応を思うと、怖くて食べられません・・・・
2009/05/20 12:48 | URL | edit posted by めいふぁん
幼稚園の先生は毎日
実は楽しみにされているかもしれませんよ~
食にこだわってみえるのは
明らかにわかりますよね>^_^<

インパクトがありますが
美味しそうですね^^ 
知らない食材の名前をココで知りお勉強させて
もらっています~
タカキビ粉 始めてしりました。
2009/05/20 12:49 | URL | edit posted by ココア
こんにちは

食べ応えのありそうな中華まんじゅうですね。
高きび粉ってあまり見かけませんよね。
美味しそうです。

新玉ねぎのスープも美味しそう。
私も何度か作りました。

マクロビは非加熱の食品は食べないけど、酵素の働きは気になりますよね。
私もやはりローフードを実践しているお友達に教わったキャベツのリジュべラックを毎朝飲んでいます。
お友達はスムージーにされています。
夜はローズとローズマリーのリジュべラックを飲んでいます。
美人になるかな(笑)
2009/05/20 18:07 | URL | edit posted by Levi
高きび粉って見たことないかも。
elmoさんのブログに出てくる食材もそうですが、私の知らない食材がいっぱいあって興味しんしんです。

幼稚園の先生も、ちょっと味見してみたくなるようなお弁当だったのかも♪
どんな味なのかなぁって私も気になります。

こちらのブログ、リンクさせていただきました。
問題ありましたらお手数ですがご連絡ください。
2009/05/20 18:31 | URL | edit posted by あね
ほんまにインパクトがすごいです!!
お肉かと思っちゃいました@^▽^@
先生もきっと肉の塊と思ったのですかねぇー☆
素敵なお弁当です!!

お勉強☆
好きなことなら楽しいですよね(>ω<。)

>ナッツwたしも大好きなんですーーー♪
2009/05/21 06:54 | URL | edit posted by Hana
comment posting














 

trackback URL
http://qnkitchen.blog23.fc2.com/tb.php/86-c1d54d7c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。