スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
体ほかほか、風邪予防に。しぐれみそ風ちんぴふりかけ
        ちんぴふりかけ

寒くなったり暑くなったり、体には少々堪える気候ですね~。
昨日はこちらは、前日までの悪天候が一転、晴れわたって初夏のような
陽気でした

暑いとついつい冷たいものやのど越しの良いものを食べる機会が増えますが、
そんな時こそ、こんな常備菜で体を温めて、体調管理したいものです。

今回のふりかけはしぐれ味噌風に根菜をたっぷり使って、さらにちんぴ
(温州みかんの皮を干したもの)を加え、味噌・しょうがで味付けました。

ちんぴ入りしぐれ味噌ふりかけ自家製ちんぴ。

このちんぴは、昨冬に無農薬のみかんを手に入れた際にベランダで
からからになるまで干して保存しておいたもの。
そのまま口に含むと、みかんのとっても良い香りが広がります。

薬膳では、これを煮出してお茶にしていただきますが、
体を温める効果がとても高いそうです。
私は、お菓子に混ぜたりしてちょっとずつ大切に使っています。

根菜とみかんの香りは意外にもよく合います。
一緒に煮込んでしまうよりも、最後にさっと加えたほうが、香りも食感も
損なわれないと思います。
あ、もちろん、ちんぴはなくても十分おいしく作れます。

週末にかけてまたお天気が下り坂の模様・・・
なんだか風邪引きそう、という方にオススメしたいふりかけです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(作りやすい分量)

ごぼう      1本
人参        1/2本
玉ねぎ      1/2個
ごま油      小さじ1

水         3/4カップ
みそ        大さじ山1
しょう油     大さじ1
しょうがの絞り汁  1/2片分
ちんぴ      大さじ2

作り方
 
1.野菜を全てみじん切りにする。
 厚手鍋にごま油を温め、ごぼうを良い香りがするまで炒め、続いて
 玉ねぎ・人参の順に炒めていく。

2.1.に水を加え、沸騰したら上にみそを載せて弱火にして蓋をし、数分煮る。
 みそがふんわりしたら全体を混ぜて、ちんぴをしょうが汁を加えてひと混ぜし
 火を止める。

ポイント

・ごぼうはあくが強いので、最初に炒めることで陰性(あく)を飛ばします。

・ちんぴは野菜と一緒に煮るととろけてしまうので、最後に加えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ



スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:2   trackback:0
[ナチュラルスイーツ
comment
こんにちは

うちは甘夏をピールにするので残った外側の皮で陳皮を作ってぬか漬けなどに入れていますがお料理に使ったことがありません。
根菜と合わせるんですね。
作ってみます。

お茶にもなるなんて・・・
風邪引いた時に良さそうですね。
メモ、メモ。
2009/05/19 14:52 | URL | edit posted by Levi
ちんぴ入りだと彩りもいいし香りもよさそうでおいしそうですね♪
ちんぴのお茶も興味あります。なんだか体が温まって風邪予防になりそうですね。
私の住んでいるところだとなかなか無農薬のものが手に入らないのでうらやましいです。
2009/05/19 18:26 | URL | edit posted by ハッピー
comment posting














 

trackback URL
http://qnkitchen.blog23.fc2.com/tb.php/85-7d1ab618
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。