スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
カリッともっちり。わかめとコーンのちぎりそばっこ焼き
          そばがきお焼き

春休みのお昼、上のムスメが居るので、急な「お腹すいた~
コールに応えられる、カンタンレシピは重宝です。

これは、そば粉で作るお焼きみたいなものですが、
粉を水ではなくて熱湯で溶いてから焼くのがポイント

水で溶くと、生地がとろりとしてパンケーキ風になりがちですが、
そばがきの要領で熱湯であらかじめ軽く練っておくと、中はもっちり
外側がカリッと美味し~く焼けるんです

さらに、練ったものはすでにひとかたまりになっているので、パッパッと
適当にちぎるだけ、成形もカンタンです。
子どもと一緒に作るのも楽しいですよ

そばがきお焼き2今日もちょいと一口つまみ食い・・・


それに、ただでさえ火の通りが良いそば粉を最初に熱湯で練って
いるので、焼き時間も短くてOK。

表面に美味しそうな焦げ目がつけばもう出来上がりなので、
お腹ペコペコさん達を待たせることもありません。

あ、『練る』といっても、あとでフライパンで焼くので、
そばがきほど躍起になって(笑)練らなくても、粉っぽさがなくなる
程度で大丈夫です。
その際は、コーンが潰れない程度に混ぜてくださいね。

そばにはやっぱりしょう油とわさび
あつあつ、カリカリのお焼きにピリッとわさび醤油、
かなり素敵な組み合わせです

または、ちょっと酸味が効いたさわやかなごまレモンだれ
でも美味しいです。

お昼の軽食に、お弁当のおかずに、はたまたアルコールのおつまみに
良かったらおためしくださいね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(一口大のもの15個分)

そば粉   1カップ
水      1カップ
塩      一つまみ

わかめ(乾燥) 小さじ山1
コーン(粒)   大さじ山1

ごま油      適量

《たれ》
・しょう油+わさび
・しょう油+ごま油+レモン汁+すりゴマ
など、お好みで。

作り方

1.小鍋に水と塩を入れて火にかける。
 沸騰したらわかめ、コーンを加え、さらにそば粉を一気に入れて、
 菜箸数本か木ベラでさっと練る。(粉と水が合わさる程度でよい)
 これを一口大にちぎって、軽く平らにつぶす。

2.フライパンにごま油を熱し、1.を片面数分ずつカリッと焼く。

ポイント

・沸騰した鍋に粉を入れる時、粉がジュッと飛びますので
 やけどに注意してください。

・成形はちぎったままのラフな感じの方が、程よくカリッと焼けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:2   trackback:0
[主役おかず
comment
こんにちは

そばっこ焼き美味しそうですね。
熱湯で溶くだけで良いのもお手軽~
そば粉買ってこなきゃ。
2009/04/01 11:33 | URL | edit posted by Levi
Leviさんへ
そば粉さえあれば、カンタンにできますよ~。
もし手に入ったらぜひお試しくださいね♪
2009/04/02 07:54 | URL | edit posted by beanpaste
comment posting














 

trackback URL
http://qnkitchen.blog23.fc2.com/tb.php/40-61a242aa
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。