スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
風邪と急性副鼻腔炎。
先週の子どもの高熱の風邪が、私と下のムスメに見事にうつりました。

症状は上のムスメと同じく、高熱・咳・食欲減退

そして、私は急性副鼻腔炎(つまり蓄膿症)に。。。
顔面の痛みがひどく、割れてしまうかと思うくらい。
歯もかなり痛みます。

その上微熱が1週間以上も続き、今回は久しぶりの大病、といった感じでした。

以下は自宅でのお手当てとホメオパシーについて、覚書です。

《お手当て》
発熱・頭痛・痛みに
小松菜の枕(ムスメは嫌がりました・・・)
豆腐パスター(ガーゼに一回分ずつ包んで、水分を絞っておでこにのせる)
りんごのすりおろし(半分はしぼり汁のみ。合わせていただく)
大根おろし+しょう油(塩)
葛りんご(100%りんごジュースを葛で溶いて鍋でしっかり練る)

咳に 
レンコン湯(れんこんおろしの絞り汁+塩少々、沸く直前で火を止める)
コーレン


《ホメオパシー》
全般に
ムスメR→カンサリス・カーボベジ・チャイナ
私→フォスフォラス・ジェルセミューム・アーセニカム・オピウム

ミネラルセット

各症状に
『発熱に』
アコナイト×3リピート(10分おき)

『痛みに』
ホットマグフォス(40度程度のお湯半カップにマグフォス7粒を溶かし飲む)

『濁り血に』
パイルジェン

『上下する熱に』
チャイナ

『黄色鼻水に・蓄膿症に』
ポースティラ
ケーライビック
へパーソーファー

『毒を出し切る』
ブライオニア

『咳に』
ドロセラ
アンチモタート
※咳き込みが激しいときは、水に溶かしてちびちび飲む。

『子どものぐずり・母べったりな時』
ポースティラ

私の副鼻腔炎、豆腐パスター(痛みが激しいときにこれは本当に効きました!!)
とホメオパシーのおかげでだいぶ軽くなりましたが、
症状はまだ続いています。

病院では、抗生剤を飲まないと治りませんが、授乳をストップできますか?
と聞かれました。
もちろん、それは無理ですと答え帰宅。。

授乳ってカンタンにお休みできるものではないのですよね・・・

母乳育児をしている方になら、それがどんなに困難で、子どもと母親にとって
大変なことか理解してもらえると思うのですが。


でもでも私には、超強力な助っ人、ホメオパスのNさんがいます。

私の今の事情を全て理解してくれ、いつでも電話やメールで相談にのって
くださり、夜中でも必要ならばレメディを届けにかけつけてくださいます。

本業の助産師のお仕事だけでも、いつお休みしているのかしらと心配に
なるくらいお忙しいのに、自分のことは二の次であれこれとしてくださる方。

Nさんには、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、もう少し、ホメオパシーでがんばってみます



          
スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:1   trackback:0
[お手当て・ホメオパシー
comment
お大事に…
そうそう!
授乳って簡単に中断なんてできないですよね。
うんうん、うんうん。(深くうなずける)

私も熱が出たときは、第一大根湯をがぶがぶ、
咳が出たときはコーレンをひたすら飲んでいました。

ホメオパシー、興味はあるのですが、
まだ試したことないです。

もうすぐ4月なのにちと肌寒い毎日。
お大事になさってくださいね。

2009/03/27 22:04 | URL | edit posted by 朔
comment posting














 

trackback URL
http://qnkitchen.blog23.fc2.com/tb.php/36-dce638ca
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。