スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
手前味噌作り。玄米味噌&麦味噌。
4月初め、ずっとやらなくちゃ~と思っていた味噌仕込みをしました。
本当は寒仕込み(1-3月位)の方が雑菌等が入り込む心配が少ないので良い
ようなのですが、麹と大豆があれば年中仕込みは可能です。

味噌作り・麹二種の塩切り

まずは生麹が届いたら早速塩切り。
手前が麦麹、奥が玄米麹。
触ってみると、麦のほうが塊や粒が大きく、玄米の方はさらりとしています。
今回は麹と豆は各一升ずつ。
それに対して塩切りの自然塩は600グラム。
100gは仕上げ用に残しました。
こうしておけば、常温で4-5日は保存可能。
味噌作りに取り掛かる間数日間リビングの隅に置いていたのですが、麹の
良い香りが漂って、ムスメ達、何度も蓋を開けては「米飴の香りだ~」と
くんくん。
本当に、生きている麹は良い香りです♪

味噌作り・大豆を煮る

たっぷりの水に一晩つけておいた大豆を煮ます。

朝から我が家の圧力鍋・土鍋・ステン鍋を三台フル回転×2・・・
早くそして柔らかく煮えるのはやはり圧力鍋が圧勝!でした。
なので結局他の鍋の大豆を圧力鍋に移し変えて煮なおしたりして。

味噌作り・足で大豆踏み

大豆を熱いうちに厚手のビニール袋に入れて、ムスメRと一緒に踏んで踏んで…
しっかり煮たつもりでも、中には固い豆が混じっていて、均一に潰すのに
苦労しました。

味噌作り・味噌玉投げ入れ

豆がつぶれたら、塩切りした麹と混ぜて、耳たぶほどの固さになるよう煮汁で
調節し、味噌玉を作り、かめの中に投げ入れます。

味噌作り・玄米味噌仕込み終了

仕上げに、残しておいた自然塩を上にふりかけて、仕込みは完了。
こちらは、麦味噌の方。
仕上がりは約5キロ。

ここまで、あさ7時からお昼近くまでかかりました。
朝ごはんの支度やら家事の合間にやったので、集中してやればもう少し時間短縮
できたかな。

麦味噌仕込み完了

こちらは玄米味噌。

これまでは実家で母と一緒に仕込んだことはあっても、自宅で仕込みをしたのは
初めてでした。
狭いマンション内に置き場を確保するのは難しいかも、と躊躇していましたが、
やってしまえばなんとかなるものです!

ちなみに、今回の麹は鈴木こうじ店で購入。
麹いろいろ揃っています!選ぶのも楽しい。

豆は、親戚から譲ってもらった無農薬大豆を使いました。
Mおばさん、おいしい大豆をいつもありがとう♪


二種類の味噌、夏過ぎの完成予定です。楽しみ♪
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:2   trackback:0
[自家製保存食など
comment
こんにちは

4月に仕込む味噌は一年過ぎると、寒仕込みより熟成して美味しくなると言います。
今年は気温が低いので安心ですよね。

たっぷり仕込みましたね。
お疲れ様でした。
食べられるようになるのが楽しみですね。


豆の浸水ですが、この気温なら一晩では少ないようです。
一日程度浸すと煮る時間が短縮できますよ。
2010/04/28 15:59 | URL | edit posted by levi
こんにちは♪
自家製お味噌ですか~~(>ω<)
出来上がりが楽しみですねvv
2010/04/30 10:58 | URL | edit posted by 蓮
comment posting














 

trackback URL
http://qnkitchen.blog23.fc2.com/tb.php/268-69fdee67
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。