スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
配合は七五三♪材料たったの3つ、ロー・チョコレート。
先週末のバレンタインデーにと、ムスメ達と一緒に作ったチョコレートのご紹介♪

去年は確か、さつま芋&キャロブパウダー&ナッツやドライフルーツ等々を
入れて丸めたトリュフ風のものを作りました。

ですが、今年は手に入れたロー食材で本物のチョコレートを作ろう!と、
ローチョコレートに初チャレンジ。

普通のチョコレートなら、たっぷりのお砂糖と乳製品はもちろん、添加物等も
気になるところ。
ですが、自宅で作れば材料はたったの3つ!!

ローカカオバター
ローカカオパウダー
アガベシロップ


これだけで出来てしまうのです。びっくり。
(購入先はこちらの記事でご紹介しています♪)

ちなみに、ローチョコレートは、材料が生なので酵素が生きていて栄養価が高い
ことがポイント。
カカオ自体のお味は普通のチョコと変わらないか、むしろ美味しいのです。

バレンタイン・ローチョコ1
トッピングは、生カシューナッツ・アーモンドスライス・クコの実・ココナッツパウダー
炒り大豆(!)など。
ムスメ達に自由にトッピングさせたので、少々美しさに欠けますが、そこはご愛嬌



ローフードに詳しい方々があちこちでローチョコレートの作り方を紹介されて
いますので、まだまだ初心者の私はレシピを詳しく綴ることは今回は省略しますが、
3つの食材の配合は7:5:3で作りました。

湯せんにかける際、温度管理などもキチンとすべきところですが、これも酵素を
壊さない上限の48度を超えないようにということだけ守って、型に流すタイミング
などはテキトーに 勘を頼りに やってみました~。
でも、初めての割にうまく行きました!

バレンタイン・ローチョコ2
炒り大豆が存在感大!でも、意外にコレが一番美味しかったのです♪


この配合、ご想像の通り、甘味はとーっても控えめです

でも、乳製品などが入っていない分、すっきりしていて本当にシンプルに
カカオの風味が味わえます。
オットにも、昨年のトリュフもどきよりも(笑)、こちらのほうが断然好評
でした。

市販品にはありえないこの徹底的な無添加っぷりと、カカオの高配合は、
本物のチョコレートを味わいたい人にはすっごい贅沢なチョコですね。。。

実は私はチョコレートはあまり好きではないのですが、こんなにあっさり・すっきり
したチョコに出会えて衝撃を受けました。
いっぺんにローチョコのファンになってしまいました。

今度は加える甘味を変えて、また作ってみたいなぁと思っています



ローチョコレート、食べてみたい!と思った方、
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:1   trackback:0
[ローフード
comment
こんにちは☆
私もチョコは甘すぎて苦手なの~
市販のはビターでも甘い(x_x;)
82パーセントくらいしか……
ローチョコは気になるなぁ~!!!
あっさりさっぱりなチョコなんだ(^-^)
おやつも身体にいいのが良いよね♪
2010/02/22 21:40 | URL | edit posted by 蓮
comment posting














 

trackback URL
http://qnkitchen.blog23.fc2.com/tb.php/241-332a8ad3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。