スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
さつまいもとごまの、さくさくぼうろ。
おいものぼうろ

我が家は、ムスメ達も私もさつま芋が大好きです。

実家の野菜の定期便でおくられてくる焼き芋をはじめ、おやつにおかずに
はたまたサラダにも(←今かなりのマイブーム)、よく登場します。

(興味のある方は検索フォームから「さつま芋」「焼き芋」で検索してみてくださいね)

今回は、さつま芋と相性ばっちりのごまと合わせて、まあるい形が可愛らしい
おやつに。

蒸したさつま芋(または焼き芋)をベースに、今回は小麦粉不使用です。
油も少量に抑えつつも、くず粉やアーモンドパウダーのおかげでとってもサックサク
ごま油と玄米粉の効果、プラス隠し味のしょうがパウダーも入って、ひとくち
かじると香ばしさがふわっと口の中に広がります。

おいものぼうろ2

小麦粉の代わりに玄米粉(または上新粉でも)を使っているので、かなり噛み応え
あり
小さなお子さんでしたら、甘味料無しでスティック状に仕上げれば、歯固めとして
よいおやつになりそう。

仕上げとして、半量には白炒りゴマをまぶして焼きましたが、うまくくっつき
にくく、焼き上がりには取れやすいことが判明…なので、これはお好みで。
今度作るときは、はじめから生地に混ぜて焼いてみようと思います。

おいものぼうろ・ラッピング

このおやつ、実は先月、お誕生日プレゼント用に焼いたものなのです。
ラッピングはこんなふうに。(写真写りがちょっと色黒ですね…)

自然な甘さで香ばしくて、美味しい!と喜んでもらえました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(約20個分)

さつまいも   60g
てんさい糖   20g

アーモンドパウダー 40g
くず粉       40g ※片栗粉でも。
玄米粉       20g ※上新粉でも。
生姜パウダー    4g  ※なくてもOK。
自然塩       ひとつまみ

ごま油       大さじ2


作り方

1.さつま芋は蒸して皮をむいたものを熱いうちにマッシュし、てんさい糖を
 加え混ぜておく。

2.《粉類》をボウルに入れ、泡だて器でぐるぐると混ぜる。
 そこへごま油を回し入れ、両手でこすり合わせるようにして粉となじませる。

3.2.のボウルに1.を加え、ゴムベラでよく混ぜる。
 一口大に丸め、180度に予熱したオーブンで20~30分ほど焼く。
  
ポイント

・3.で焼き時間が長すぎると、冷めた時にカチカチになってしまいます。
 ある程度焼けたら、天板上で自然に冷めるまで置いておくとよいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:2   trackback:0
[ナチュラルスイーツ
comment
びーんちゃん♪
小麦粉不使用で、身体にもとっても優しそう!
素敵なレシピですね(^-^)
子供たちもこういうお菓子、大好きだよね♪

>オ二さん
面白いでしょう♪
本人はかなり真剣なのがまた面白くて、
後で主人に話して二人で笑ってしまいました(^-^)
当日がどうなるか、ドキドキです♪
2010/01/20 10:47 | URL | edit posted by めいふぁん
作ってみたい♪
はじめまして。レシピブログからきました~!
ただいま妊娠中なのですが、ケーキとかクリーム系だと
どうしても胃がもたれたりするので、こういう感じの
手作りお菓子だと体にも良さそうでいいですよね♪
さつまいもも大好きなので、作ってみようかな?

ちょうど今、お野菜料理にはまっているので
過去記事も色々参考にさせて下さい。
ちょこちょこ遊びにきますので、宜しくおねがいしまーす。
2010/01/20 16:11 | URL | edit posted by Mio
comment posting














 

trackback URL
http://qnkitchen.blog23.fc2.com/tb.php/230-b33ee570
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。