スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
グリルド・りんご、おいしい食べ方二通り。
冬といえばりんご。
ほぼ毎日食べていますが、寒い日には、生のままではなくて火を通したくなります。

塩を振って土鍋でことこと煮たものも大好きでよく作るのですが、思い立ったら
すぐ食べたい、という訳で、ある時魚焼きグリルを使って焼いてみたらこれが
美味しい~
水分が飛ぶので、少々味が悪い(?)りんごも美味しくなるのです。
グリルド・りんごは、今や我が家の定番です。

もちろんフライパンで焼いても良いのですが、油を使うことになるし洗い物も
出ます。
ですが、これならノンオイルで、洗い物も無し

レシピと言えるか謎ですが、一応レシピです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料

りんご  1個
塩水   適量 ※急いでいるときは無くても!

作り方

1.りんごを好みの大きさに切って、塩水にさっとくぐらせる。
 魚焼きグリル(またはトースター)に入れて、両面に軽く焦げ目がつくまで焼く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        グリルドりんご・朝食向き

↑の写真は、朝食向けに。
焼いただけのりんごに、葛練りをとろりとかけていただきます。
忙しいときには、葛練りは省略!


        グリルドりんご・おやつ向き

こちらは、おやつ向けに。
グリルド・りんごの上に、オーツクランブルと、レーズン、シナモンを振って。
りんご等の果物の上に、クランブル生地をのせて焼くスイーツのレシピをよく
見かけますが、グラタン皿にいっぱい出来てしまっても食べきれないと困ります。
なので、お客様などが来る時以外は、我が家ではなかなか作るチャンスがありません。

ですが、これなら食べたいときに食べたい分だけ作れます!
因みにオーツクランブルは、まとめて作っておけば冷凍も可能ですヨ。
オーツクランブルの代わりに、市販の玄米フレークやコーンフレークを使えば更に
簡単です。

グリルド・りんご、すぐ試してみたい!と思った方、ぜひクリックしてくださいね^^
ただいま健闘中!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ




スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:2   trackback:0
[甘味料不使用・素朴なおやつ
comment
こんにちは

生のリンゴも美味しいですが、火を通したリンゴも美味しいですよね。

グリルしたリンゴも美味しそうですね。
旨みが凝縮されてそう♪

私は車麩の甘酢あんかけなどにもリンゴを入れます。
で、ぬか床にも漬けちゃいます。
美味しいですよ。
2009/12/08 12:48 | URL | edit posted by levi
ちょうどリンゴが沢山・・(^0^)v
早速作ってみましたっ♪
トースターで焼きました。
*ふじ*を使ったのですが(蜜がたっぷり)
甘くて、娘があっと言う間に
食べてしまいましたっ~!(b^-゜)
2個目を今から作りますう♪
2009/12/08 21:11 | URL | edit posted by お邪魔女
comment posting














 

trackback URL
http://qnkitchen.blog23.fc2.com/tb.php/204-d8ef1577
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。