スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
干し大根のつぶとろひじきあん。
          干し大根とひじきのつぶとろ煮1

冬ももう終わりに近づいていますが、今冬は野菜をせっせと干して
料理していました。
ベランダには毎日数種類の野菜が風にゆれていて、きっとお隣さんに
「あれは何だろう」と不思議に思われていたに違いないのですが・・・
 
花粉が飛び始めても、干した野菜の美味しさには勝てず、時間を短縮して
ちょこちょこ干しています。
それくらい、美味しいのです

普通の(干していない)野菜と同じように調理するだけなのに、うまみが
凝縮されて大根やかぶも煮崩れせず、味のしみこみもよし、で
良いことづくめ
ほんとにおひさまの力はすごい

そんなわけで今日のレシピはぜひ干したもので作ることをお勧めします。
朝ちょこっと切ってザルに並べて置いておけば、夕方のご飯の支度の時には
干しあがりますよ。
(でも、もちろん普通の大根でもできます。)

雑穀のつぶつぶ感と、えのきのとろみ、そして大根の歯ざわりが
絶妙です

子ども達もこの楽しいハーモニーに「美味しい~」を連発。
こんな地味な滋味おかずを喜んでくれて、母は嬉しい限りです


干し大根とひじきのつぶとろ煮あ、また食いしん坊さんの手が・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(4人分)

大根    400g(干した状態で)
えのき   1/2袋
油揚げ   1枚
芽ひじき  大さじ1
ひえ    大さじ1

ごま油   小さじ1
出汁    1.5カップ
(ひたひたの量で調節)
しょう油   大さじ1.5
自然塩   適量


作り方

1.大根は1センチ厚の輪切り後、4~6等分のいちょう切りにして
 半日~1日ほど干しておく。
 油揚げとえのきは、食べやすい大きさに切る。
 ひえは目の細かいザルで洗って水気をきっておく。
 芽ひじきはさっと洗ってざるにあげておく。

2.厚手の鍋にごま油を熱し、大根・ひじき・油揚げを順にさっと炒める。
 出汁をひたひたに加え、沸騰したらえのき・ひえ・しょう油大さじ1を入れて
 ふたをし、10~15分煮る。

3.ひえと大根が煮えたらふたを取って強火にし、水分をとばすようにして
 とろみが出るまで煮詰める。
 残りのしょう油を加えて味見をし、最後に自然塩で味をととのえる。

    
 
ポイント

・大根は干さなくてもできますが、干したほうが断然美味しい!!です。
 小さなザルに入れてベランダにちょこっとおくだけで簡単なので、
 ぜひお試しを。
・ひえは他の雑穀(あわやきび)でも代用できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:0   trackback:0
[主役おかず
comment
comment posting














 

trackback URL
http://qnkitchen.blog23.fc2.com/tb.php/13-2ad81e29
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。