スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
最近の私の朝ごはん。食について思うこと。
私の朝ごはん、ちょっと前までは玄米ごはんにお味噌汁と、常備菜・漬け物2~3種
というのが私の大定番でした。

でも、ここ1~2ヶ月、そのスタイルを大きく変えています。

第一の理由は、5月のGWに帰省した際、ゲルソン療法を取り入れている
母が飲んでいた野菜ジュース(詳しくはこちら。)とその効用について
知ったことす。

それと、以前から甲田療法についても興味がありましたが、
最近少しずつ学ぶ機会があり、そのことも朝食を見直すきっかけになりました。
朝食事を取らないこと等の効用については、甲田先生の
本にも詳しく書いてあります。
私は、こちらを手元において繰り返し読んでいますが、漫画がメインなので
とても分かりやすくて、入門書としてオススメです。

そしてこれらを考えるきっかけになったのは、食にとても関心が深く、いろいろ
研究熱心な、お友達のelmoさんの影響もあります。


ここ数年マクロビオティックを勉強する中で、朝(午前中)は排出の
時間帯
であり、朝は体に負担をかけない軽い食事や、葛湯や番茶などで
済ませるのが理想だと知ってはいました。
けれど、食べるのが大好きな私に、朝食抜きだなんて絶対に無理
と思って実行には至らずにいました。

でも、一度思い切って始めてしまうと、結構実行できるものです。

現在の私の朝ごはんは、以下のような感じです。

キャベツ酵素液 「キャベツ酵素液」

キャベツをミキサーにかけて水と合わせ、2~3日おいて発酵させたら
キャベツの葉をこし、残った液をいただきます。
朝起きたらまずはこれを一杯飲みます。


玄米酵素の缶これは、「玄米酵素」。

微粉末なのでそのまま口に入れるとむせます・・・なので、私は水などに
溶いて飲みます。
これはスピルリナ入りなので、見た目は青汁っぽいです。

ちなみに、携帯に便利な個包装、タブレットになっているものもあります。
外食の時にはこれを必ず食べてから外のご飯を頂くようにしています。
すると、先に酵素がお腹に入って、食べなれない食事でも消化を助けて
くれるというわけ。
タブレット状になっているものは、うちのムスメ達にとっては「ラムネ」。
なのでお菓子だと思って、喜んで食べます(あ、でも味は思いっきり
玄米ですが
ちょっとお腹がすいたときなどにも重宝しています。
これには本当に、随分と助けられています。

生玄米豆乳ヨーグルトと青汁

左は、生玄米を発芽させて発酵させたものに豆乳を混ぜて作った
生玄米豆乳ヨーグルト
美味しいです
これもelmoさん経由で教わりました。
右は青い野菜のジュース
その時に家にある野菜をなんでもブレンダーでガーッと回して、いただきます。
さらし布でこして飲むこともあります(家にはジューサーがないので!)
どちらにするかは、その日の朝、自分のお腹と相談して決めます。

マクロビオティックでは、加熱食が中心で、生野菜や果物は体を冷やすという
理由で、摂らないのが基本です。
マクロを始めた頃は、知識ばかりが先行して、肉・魚はもちろん、サラダも果物も
全く食べない時期もありました。
だから、朝、生の青野菜や果物の入ったジュースを飲むなんて・・・と最初は
抵抗がありました。

けれど、今の時期なら、朝、生のものを摂ってもそれほど冷える感じはしません。
まずは、お腹が、体が、とても軽くなりました。
お昼ごはんの頃には気持ちよくお腹がすき、お昼が美味しく食べられます。
朝食べないと力が出ないとばかり思っていましたが、あまり食べないほうが
体もよく動くような気がします。

朝しっかり食べていた頃は、美味しく食べたはずなのに
その後お腹が重たいなぁと感じていました。
朝ご飯が終わって、お昼ご飯の時間になっても、胃が張っていてちっともお腹が
すきません。
玄米だから余計に腹持ちが良いというのもあります。
なのに、時間が来るとお昼ご飯を食べ、さらに胃が重くなり、子どもとおやつを
つまんで、夕食になり、結果、一日中胃の中に食べ物が入っている状態が
続いていました。

母乳育児の影響もあります。
母乳を与えていると、食べても食べてもお腹がすいて常に何か食べていたい
感じなのですが、母乳の供給量がかなり減った今も、食欲が衰えずに
過食気味になっていて、ちょっと辛いなぁという状態。

「腹八分」で小食を実行できる人には良いのでしょうが、食べるのが大好きな私、
食べ始めると止まらなくて・・・

だから、今の私にこのスタイルは合っているような気がします。

けれど、お腹がすいて迎えるお昼ご飯、、朝食べていないからちょっとくらい
いいわという気持ちで、ついつい食べ過ぎてしまうのです。。
なるべくよくかんで(一口最低50回~)食べるように心がけていますが、
子どもの食事の世話をしながらなので、なかなか落ち着いてかめません・・・

「腹八分」「よくかむ」ということは、実は何を食べるかということよりもうんと
大切なんですよね~。
いくら有機野菜や体に良いものを食べていても、食べ過ぎたり、良くかまずに
食べていれば体の負担になってしまいます・・・課題はまだまだ山積みです。

朝はしっかりご飯を食べたほうが良いという意見をはじめ、さまざまな健康法、
情報が山のようにあって、その中でどれが自分にあっているのか取捨選択
するのはとても難しいこと。
これからも、いろいろな方法を参考にして、少しずつ試していきながら、
自分にとってベストな方法を探っていきたいなぁと思います。

「食べることは、生きること」
「You are what you eat.」

最終的には食事にとらわれずに自由に生きられる体になりたいなぁ。
真の健康ってなんだろう・・・とっても面白くて難しい、人生の課題の一つです。

まだまだ書きたいことはあるのですが、うまくまとまらないなぁ・・・
思うままに書いてみました。

また別記事でも、ちょこちょこと綴っていけたらなぁと思います。

長くなりました。
最後まで読んでくださったかた、ありがとうございました。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ




スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[食についてのつぶやきあれこれ
comment
1日2食[e:75]
きゃあ~(//∇//)*:+゜・。*

びーんちゃま
私も1日2食が板に付いてきたところです! ☆

朝ご飯なくても楽々排泄できてホント気持ちいいなーと実感してます~о(ж>▽<)y ☆

自分に合うかどうかやってみないとわからないけど、やってみた人はこの素晴らしさが実感できますよね!

びーんちゃんの気持ちめちゃ共感~

食に捕らわれない解放感が嬉しいですо(ж>▽<)y ☆
2009/06/16 15:50 | URL | edit posted by elmo
スイマグ
再び・・・おっはよ~ございます。

>スイマグ、私は伊豆とタイのファスティング道場で使ったことありますが、お腹は痛くならないけど、水分がかなりでました。確かに常用したくないですよね。

ローフードだけだと排出量は少ないけど、加熱玄米を食べると沢山!になり驚きます。
今まで朝食で押し出しの排出が、断食の排出に変わりこれにも驚いてます(水分以外に果物を取る時もありますが)

とはいえ私は100%じゃないので無理のない範囲で気持ちよく続けられることが大切ですよね。

食べるために生きるんじゃなくて、生きるために食べる!事を実感してます。

では応援ポチしてきます☆
2009/06/17 08:37 | URL | edit posted by elmo
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/17 11:15 | | edit posted by
こんにちは
beanpasteさんも朝は抜かれたんですね。
私は2月から初めました。
お腹を軽くすると体も軽くなりますね。
マクロビオティっクでも判断食をする人って多いですよね。

キャベツのリジュべラックは飲むときにバーミックスでキャベツをペースト状にして一緒に飲んでいます。
お友達は別にして食べているそうです。
菊の助氏は小麦のリジュベラックを飲まれていました。

夜はローズとローズマリーの酵母ドリンクを飲んでいます、
作り方はリジュベラックと同じです。(糖分が無いので蜂蜜を小さじ1杯入れます。)
お風呂上りに飲むとさっぱりして美味しいです。
美人になれるかもと期待しています。




2009/06/17 14:35 | URL | edit posted by Levi
comment posting














 

trackback URL
http://qnkitchen.blog23.fc2.com/tb.php/101-7a4aa1e7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。