スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
寒い日に。プチプチ雑穀お汁粉
昨日は真冬の寒さに逆戻り、の一日でした。
午前中に幼稚園の行事で出かけていたのですが、
寒くて寒くて凍えそう
で、家に帰ってふと「あったかいものが食べたい~」と作ったのがこちら

            ほかほか雑穀お汁粉1

甘酒と炊いたもちあわをコトコト温めて、カリッと焼いたお餅を入れて
きなことクルミをトッピング。
クリーム色のきれいな雑穀お汁粉の完成です
お好みでしょうが汁をちょっと入れると、体は更にホッカホカ。


            ほかほか雑穀お汁粉2

さらに、別バージョンで黒ごま小豆のお汁粉も!
上のお汁粉にちょっと足すだけなので、
カンタンに二種類の味が楽しめちゃいます。

我が家では、自家製甘酒を冷凍庫に常備して
いろいろなお料理に年中使っています。

ご飯と米麹だけ、なのにこんなに甘くて美味しくて、
私もムスメ達もこれが大~好き

もうすぐひな祭りということで、甘酒を用意するお宅も多いのでは?
ただ飲むだけでなく、こんな風にちょこっとアレンジするのも
また楽しいですよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(一人分)

○玄米甘酒(無加糖・濃縮タイプ) 1/2カップ
○豆乳(又は水)   1/2カップ
○もちあわ(炊いたもの) 大さじ1~2
○自然塩       一つまみ

しょうがの絞り汁  1/2片分
(好みで)

《トッピング》
きな粉          適量
くるみ(炒って刻む)  適量
 


作り方
 
1.○の材料を小鍋に入れ、弱火で温める。
 最後にお好みでしょうが汁を入れて火を止める。
2.トッピングの材料を上からかけて出来上がり。
3.黒ごまバージョンの場合は、1.で小豆粉を小さじ1加えて同じように作る。
 最後に黒すりゴマをトッピングする。


ポイント

・1.で豆乳を沸騰させると分離してしまうので、
 煮立たせないように弱火で温めてください。
・黒ごまバージョンで使用する小豆粉は、私は「あずきーの
 という小豆の焙煎粉を使いました。
 お湯で溶いてそのまま飲んだり、粉を多くして練れば
 即席の餡にもなります。
 とっても美味しくて、おススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:0   trackback:0
[甘酒レシピ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://qnkitchen.blog23.fc2.com/tb.php/10-fda0c9ae
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。