FC2ブログ
「野菜」ねぎ尽くし!ぶつ切りねぎの豪快焼き・ピリ辛ゴマねぎソース。
          ねぎ焼き・2
 
冬のねぎ、大好きです。
これは、その旨みを最大限に生かした食べ方!
毎年のこの季節、この超シンプル(手抜き?!)な調理法は我が家の定番です。

じっくりと火を通したねぎはとにかく甘くておいしい
1人1本以上は必ず完食。
よって、ムスメ達と3人で食べるなら、4~5本分は必ず用意。
それでも奪い合いになることしばしば・・・

今回は、実家から届いた極太の下仁田ねぎを使い、フライパンで
じーっくりと焼きました。

下仁田ねぎは、その太さゆえ甘みも強くて、口の中でとろけます。
美味です

煮物にしても美味しいのですが、こうしてじっくり焼くと、本当にたまらない
美味しさ

下仁田ねぎが無ければ普通のねぎでも。
普通のねぎで作ると、よりあっさりとスマートな味になりますね

白い部分を焼いたものに、しょう油をかけただけでも十分美味しいのですが、
青い部分も味わいたくて、ソース仕立てにしました。
仕上げに七味唐辛子を振って、ねぎの甘みをピリッと引き締めて。
くず粉でとろみをつけているので、体もぽかぽか温まります。

ソースを作るのが面倒なら、白い部分と同様ぶつ切りにして焼いても。
焼き上がりはしんなりしますが、それはそれで美味しいです。

私は下戸ですが、もしアルコールが飲めたら、これって絶対おつまみにもぴったり
に違いない!
お酒好きの方にもぜひ試していただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(2人分)

下仁田ねぎ  2本 ※青い部分も。なければ普通のねぎでも。
ごま油    小さじ1

《ゴマねぎソース》
水        3/4カップ
しょう油     小さじ2
黒すりゴマ    大さじ1

くず粉     小さじ2  ※同量の水で溶いておく。片栗粉でも代用可。
自然塩      少々

七味唐辛子  好みの量
 

作り方

1.ねぎは白い部分はぶつ切り(2~3等分)、青い部分は粗みじんに切る。

2.フライパンにごま油を熱し、白い部分を焼く。片面に焦げ目が付いたら
 裏返してふたをし、焼き色がつくまで弱火でじっくりと火を通す。

3.2.を焼いている間に《ゴマねぎソース》を作る。
 小鍋に水としょう油を入れて火にかけ、沸騰したら青い部分を入れて2~3分煮る。
 火が通ったらすりゴマを加えて塩で味を調え、水溶きくず粉を加えてとろみを付ける。

3.器に2.を並べて上から3.をたっぷりとかける。仕上げに七味唐辛子を振る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ



スポンサーサイト



Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[主役おかず
| HOME |