FC2ブログ
誕生会に、マクロビプチシュー・BP不使用。
      マクロビプチシュー1

ムスメSの通っている幼稚園では、月に一度誕生会があります。
お誕生月の子供達と家族を囲んで一緒に遊び、おやつをいただいて降園という流れ。

市販のものを食べると体にかゆみや不調が出ることがあるSは、事前におやつの内容
を確認し、食べられないものの場合は代用品を持たせています。

ここしばらくの間は、おせんべいや和菓子メインだったのですが、先月のおやつは
シュークリームとのこと。

Sに「どうする?」と聞くとうーんと考えた後で「お母さんの作ったのにする」という
ので、持たせることにしました。

でも、マクロビ仕様のシュークリームなんて作ったことがない!
マクロのおやつというと、焼き物系はみなどっしりした仕上がりで、一般的な
洋菓子にあるようなふんわりした生地とはまた違った感じ。
(それはそれでとてもおいしいと思うのですが)
だから、卵なしでシュークリームのような軽い生地を作るのは至難の業なのです。

そんなときに、またまたタンボロッジさんのすばらしいレシピに出会いました♪
以前にもタンボさんのレシピをアレンジしたこんなおやつを作って感動したのですが、
今回も本当に美味しかった~
ふんわりというよりはさくさくのクッキーシューに近い感じです。
詳しいレシピはこちら⇒


       マクロビプチシュー2

材料は小麦粉と豆乳、油、塩と、膨張剤の代わりに麻の実ナッツを使います。
たったこれだけ?!と材料をみてそのシンプルさにびっくり。
(ちなみに、小麦粉は米粉でも代用できるようです。)
これが本当にふっくらおいしい生地になるのですから、やっぱり料理長さんは
すごい

さて、幼稚園の先生に大きさを確認したところ「子供の握りこぶし大ですよ」と
言われたのでその大きさに。
中身は生クリームと聞いていたので、白い色に仕上がるように、豆腐ポンセン
クリーム
をはさみました。
出来上がりの大きさも完璧!

Sは「美味しそう!早く食べたい~!!!」と大喜びで幼稚園へ。


ところが・・・

その日のお迎えのとき、Sがふくれっ面で「みんなのより小さかった~」と一言。
確かに、先生が下さった本物のシュークリームを見ると、うちで持たせた物の
1.5倍くらいの大きさ。

Sは今5歳、何でも周りと同じことをしたい、同じものを食べたい時期。
みなと同じものを食べられない寂しさや精神的なストレスに加え、人一倍
食いしん坊な彼女にとって、皆よりも小さいシュークリームで哀しかった
みたい(笑)。

先生も「ごめんなさい、事前にお知らせしたサイズよりちょっと少し大きかった
ですね」と気にしていらっしゃいました。

それはそれで仕方ないよね・・・というわけで、その日の午後のおやつに、
もうひとつプチシューを食べて、やっと機嫌を直したSなのでした。


ただいま健闘中!
プチシュー、食べてみたい!と思ったかた、ぜひクリックしてくださいね♪


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ




スポンサーサイト



Posted by beanpaste
comment:5   trackback:0
[ナチュラルスイーツ
| HOME |