FC2ブログ
おふくろの味・こもとうふ。で、滋味な二品。新型インフルエンザ対策。
          こもとうふパッケージ

こもとうふって知っていますか?
私はつい最近までしらなかったのですが・・・

もともと、奥飛騨地方で作られている保存食で、木綿豆腐を竹のヒゴを編んだ
「こも」で巻いてしっかり茹でて作るのだそうです。

かなり固いので、しっかり煮ても型くずれしにくく、味がしみ易いので煮物や
鍋物などの具として一緒に入れると良いとパッケージに書かれています。

さらに、賞味期限も普通の豆腐よりうんと長いのです。

豆腐好きのムスメ達のためにと、先日夫の実家から送られてきたので、
こんなものを作ってみました。

こもとうふの葛とろあんかけこもとうふの葛とろ野菜あんかけ

厚めにカットした豆腐と、さいころ状に切った野菜をだし汁・しょう油で煮て、
最後に葛でとろみをつけました。

書いてある通り、味しみがとてもよくて煮崩れもまったくなし!
普通の豆腐とは比べ物にならないくらい頑丈です。びっくり。

こもとうふの梅酢漬けこもとうふの梅酢漬け

こもとうふを小さくカットして、梅酢につけること数日。
さっぱり梅酢風味の小さなおかずが完成
箸休めにもぴったりな一品です。

これからの季節、鍋物にも入れてたくさん食べたいなぁ。と思うのですが
何しろ私の住んでいる地域ではまったく手に入らないのが残念・・・。

豆腐好きなのはムスメ達だけでなく、私も同じ。
今度また、お義母さんに送ってもらえるよう頼んでみようかしら??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新型インフルエンザ対策・三種の神器

          新型インフル対策

ムスメの通う幼稚園でも、運動会を間近に控え、新型インフルエンザの話題で
もちきりです。
とりあえず、毎日していること。
梅酢を数倍にうすめてこまめにうがい。
マヌカハニー梅肉エキスを毎朝ひとなめずつ。
何よりも、腹八分で食べ過ぎないこと(これが一番難しい)と、休養をしっかり
とって、体の抵抗力・免疫力を高めておくことが大切ですね。

ちなみに、マクロビオティックでは、はちみつは動物性&極陰性と言われて
いますが、実は植物性&弱陰性という新情報(少なくとも私にとっては)が

月刊マクロビオティック9月号にそのことについて詳しく書かれていて、軽い
ショックを受けました。
そこでは、国産・非加熱・長期熟成のものを選ぶ基準としています。

マクロを始めて以来、積極的に摂っていなかったのですが、薬膳などでは
体に良い食材とされているので、自分の中でどんな位置付けにすべきか
迷う食材のひとつでした。
もともとはちみつは好きなので、これからはおやつなどにも少しずつ取り入れて
みようかなと考えています。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ




スポンサーサイト



Posted by beanpaste
comment:7   trackback:0
[主役おかず
| HOME |