FC2ブログ
米粉でもっちり。ゴーヤとコーンの、ほろ苦チヂミ。
           ゴーヤチヂミ2

ゴーヤ、煮ても焼いても、苦いんですよね~。
大人になってようやくその美味しさに気づきましたが、それまではやっぱり苦手
でした・・・

このチヂミも確かに苦いのです。。
が!コーンの甘さとうまくバランスが取れていて「ちょうど良い苦さ」だと思います。

きっとゴーヤが苦手な方にも美味しく食べてもらえるんじゃないかなぁ・・・なんて
期待して作ってみました。

その相手って、はい、うちのムスメ達なんですけれどね~

で、その結果は・・・

2歳のRは、喜んで「もっともっと~」と、パクパク。
5歳のSは、「・・・?!ちょっと、苦いなぁ」と、2切れだけ食べました。

というわけで、一勝一敗

           ゴーヤチヂミ

さて、このチヂミ、包丁で切り分けようとすると、米粉なのでもちもちして生地が
とてもくっつきやすい
せっかくきれいに焼けたのに、最後にぐちゃぐちゃになるとかなり落ち込みます
ね・・・
そこで、キッチンバサミの登場!

以前、米粉パンで有名な陣田靖子さんのお教室に参加したときに教わった
アイディアなのですが、これがびっくりするくらいとてもきれいに切れるの~。
というわけで、米粉生地は、ハサミでカット!を、ぜひオススメします。

それから、4人分と記載しましたが、これはおかずとしていただく場合で、もし主食として
なら、2人分くらい
かな?と思います。

同じお焼き系なら、こちらもおすすめ。簡単・美味しい♪

カリッともっちり。わかめとコーンのちぎりそばっこ焼き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(4人分)

ゴーヤ   1本
コーン   大さじ4
(芯から実を外して)

《生地》
上新粉   100g
葛粉     20g  ※なければ片栗粉でも。
自然塩   一つまみ
黒すりごま  10g
水    130~150cc前後

ゴマ油   適量

作り方

1.ゴーヤは、縦半分に切り、種とワタを取り除いてから薄切り→みじん切りに
 する。苦味が気になる方は、ここで更に塩(分量外)をふり、数分おいてから
 水気を絞ると苦味が和らぐ。

2.《生地》を作る。水以外の材料をボウルに入れて泡立て器で攪拌する。
 そこへ水を2/3量ほど加えて混ぜ、生地の固さを見ながら少しずつ
 足していく。目安は、ゆるめのホットケーキ生地くらい。

3.フライパンにごま油を熱し、2.の生地の半量をフライパン全体に広げ入れ、
 両面数分ずつ焼く。残りの半量も同様に焼き、お好みの大きさにハサミで
 カットして出来上がり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

スポンサーサイト



Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[主役おかず
| HOME |