FC2ブログ
二種のフレーバーで、変わりところてん。
関東もついに梅雨入り・・・と思ったらいきなり暑い日が続いています

この時期になると、ところてんが恋しくなって、思い立ったらすぐ食べられる
ように冷蔵庫にスタンバイ。

ところてんは味付き・たれ付きのものも売っていますが、私は自分で好きな
フレーバーでいただきたいので、もっぱらお酢だけに浸かった状態の、
天草100%のものを買い求めます。

で、いつも食べているのが、こちら二種のお味

まずは「豆乳ところてん
ちょっと小腹がすいた時や、こどものおやつによく登場します。

          変わりところてん

お酢に浸っているところてんは、ざるにあげて水切りしてしまいます。
それを器に入れて上から豆乳スープを投入・・・

ところてんはまだお酢をうっすらまとっているので、スープに程よくとろみが
ついて、ちょっぴり爽やかなヨーグルト風味になります。
大人には練りからしを添えて。
のど越しが良くて、暑い日にぴったりの軽食です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料

ところてん  1パック
(味付け無しのもの)
○豆乳     1/2カップ
○しょう油   小さじ1~2くらい

《トッピング》
練りからし・刻みのり・青海苔など

作り方

1.ところてんはざるにあげて軽く水切りしておく。
 器に入れ、合わせておいた○をかけ、お好みでトッピングの材料をのせる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お次は、「デザートころてん」。
こちらは、食事の後のデザートに、頻繁に登場。

これもお酢は切って、上からたっぷりのきなことすりごまと、メープルシロップ
や米飴をかけていただくのが定番です。

          ところてんデザート

お酢の風味はそれほど強く残っていないので、シロップ(米飴)と混ざると、
まろやかな酸味が、まるでバルサミコ酢みたい。
バニラアイスにバルサミコ酢をかけるのと同じ感覚、というと分かりやすい
かしら?
甘いシロップを多めにかけても、お酢のおかげでくどくならず、さっぱりと
いただけてヘルシーです。
さらに、お好みでしょうがの絞り汁を足らすと、ちょっぴり
アジアン風のデザートにも。
ピリッとしょうがが程よいアクセントになってこれまた美味~

これから暑くなる時期に何度でも食べたくなる、お気に入りのデザートです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料

ところてん   1パック
(味付け無しのもの)
きなこ・すりゴマ    お好きなだけ
メープルシロップ    適量
(または米飴など)

しょうがの絞り汁    数滴
(お好みで)

作り方

1.ところてんはザルにあげて軽く水切りしておく。
 器に入れて、きなことすりごまをかけ、その上からメープルシロップ・
 しょうが汁をかけていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


スポンサーサイト



Posted by beanpaste
comment:6   trackback:0
[ナチュラルスイーツ
| HOME |