FC2ブログ
干しきのこのこと。美味しいものが届きました。
          干しきのこかご・昨冬

先日の「スナップえんどうの即席スープ」で使った干しえのきについて
尋ねて下さった方がいらしたのでご紹介。

うちではこんな風にして干しています。

左は、昨冬に毎日のように干していた野菜達の写真ですが、キャンプなどで
使う三段の干し網棚です。
うちの狭いベランダでも、ひもを1本つるすスペースがあればとてもたくさんの
野菜が干せるので、とても重宝しています。
さらに、雨の日でも、私は窓際にコレをつるしたまま、色んな野菜を「部屋干し
しています。
きのこは少々においがありますが、慣れればどうってことありません

          干しえのきかご

写真のえのきは、左の白っぽいほうが半日干し、右の色が濃くなった方は
2日ほど干したものです。
水分が飛ぶと、びっくりするくらいカサが減りますね~
えのきの奥は、まいたけとしめじ。

          干しきのこいろいろ

きのこは何でも干していますが、しっかりめに干して乾燥剤などを入れた
ビニールの保存袋に入れておけば、結構な期間持ちます。

使うときはさっと洗ってキッチンバサミで好きな大きさに切って。
カサが減り、陰性なきのこも陽性になって、その上美味しくなって・・・と
良いことづくめですね



それから今週、無農薬野菜の定期便がまた来ました。
最後だからと、ありったけ送られてきたスナップエンドウとグリーンピースと
空豆。
豆が入ったざるは、直径が25センチほどで深さもあり、かなりの量あります。

 実家の野菜
大根・かぶ・にら・しそ・キャベツ・ブロッコリー・エシャレット・豆いろいろ

こんなにたくさんどうするのと思いつつ、でもいつも結構ぺろっと
食べてしまいます。
旬の野菜が手元に豊富にあると、料理するのも楽しくなります

写真にはありませんが、五種類の品種の新じゃが芋と、新玉ねぎ
ごろごろ入っていました。
新じゃがは、おやつに蒸かしてさっそくいただきました

          じいじの手紙

野菜に必ず添えられている、ムスメSとRに宛てた「じいじからの手紙」。
娘たちはこれが届くのも楽しみのひとつ。


さらに、義母の手作りの「朴葉すし」も届きました。
これもこの時期毎年届く、この季節ならではのおいしいものです。

 朴葉すし
朴葉に包まれたおすし。大小合わせて30個ほども!入っていました。

朴葉すしは、オットの実家の地域で作られている郷土料理。
朴葉には殺菌作用があるため食材を包むのに適しているそうです。
箸が無くても葉でまとめながら食べることができ、お皿代わりにもなる
優れもの。
中に入れるちらし寿司の具はいろいろですが、義母が作るのはます
みょうが筍、それにしょうが木の芽が添えられていることも。
一口食べると、お寿司とともに朴葉の良い香りが口の中に広がって、しみじみ
おいしい
季節を感じるお寿司です。
美濃・飛騨地方では、朴葉を使って、朴葉みそや朴葉もちなども作る
そうです。

というわけで、実家の両親に感謝

長くなりました。お付き合いありがとうございました。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ




スポンサーサイト



Posted by beanpaste
comment:7   trackback:0
[出来事あれこれ
| HOME |