スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
豆腐チーズ。
豆腐チーズ

豆腐が大好きな私。

マクロを始めた頃に「豆腐チーズ」なるものを知って驚き
ものは試し、と作ってから、すっかりそのとりこになりました。

チーズは私には塩気がきつく感じられて
もともとあまり好きなほうではなかったのですが、
この豆腐チーズは漬ける期間やお味噌の量で
自分の好みの塩加減にできるのが良いところ。

寒い時期には、これをうすくスライスしてグリルで
両面をちょっと焦がしていただくのがお気に入り

それから、ちょこっとアレンジするなら

・味噌に柑橘系の自家製酵母を少し混ぜる。
・梅の時期に作っておいた梅味噌(味噌に梅を入れて数ヶ月置いたもの)
 と普通の味噌をブレンドしたものに漬ける。

・・・と、さわやかな風味が加わってまた美味しいです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(木綿豆腐一丁分)

木綿豆腐         1丁
(しっかり水切りしたもの)
好みの味噌       大さじ4~5

作り方

1.木綿豆腐はしっかりと水切りし、さらし布などに包む。
2.タッパーなどの底に味噌をのばし、さらに1.の表面にも
 味噌を均一に塗りつける。
3.一晩以上置いてから、いただきます。


ポイント

・豆腐の水切りはしっかりしてください。
 それとおいしい豆腐を使うことも重要なポイントです!

・味噌の量はお好みで加減してください。

・私個人的には数日たってからいただくのが味がなじんでお勧め。
 10~2週間くらいは日持ちすると思いますが
 季節や保存環境によっても違ってきますので、
 傷まないうちに食べきってくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、明日以降はこの豆腐チーズをつかった
簡単レシピをUPする予定です


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:0   trackback:0
[自家製保存食など
里芋の甘酒ごまだれ和え
実家の野菜、さつま芋と一緒に里芋も
ごろごろしています。

里芋も大好きなので、煮物や味噌汁、餃子の具にと
いろいろ使います。

でも、小さいものなどは下ごしらえが少し面倒なときも。。
そんなときは皮ごとなべにドボンで、
柔らかくなるまで塩茹でしちゃいます。
そうすると、びっくりするくらいするっと皮がむけて、
調理もしやすい!

そのまま塩やしょう油をかけておやつにもなります



               里芋の甘味噌ごま和え

今日は甘酒入りのごま味噌だれで和えました。
ねっとりしたさといもにほんのり甘いごまだれが程よくからんで、
簡単でとっても優しいお味になりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(4人分)

里芋   4~5個
塩     適量

《甘酒ごまだれ》
みそ     小さじ1
甘酒     小さじ1
黒すりゴマ 小さじ1
自然塩    少々

作り方

1.鍋に湯をわかし、沸騰したら塩を入れる(芋の重量の1%が目安)。
 洗った里芋を皮付きのまま入れて、柔らかくなるまでゆでる。
 皮をむいて一口大に切る。

2.甘酒ごまだれの材料を合わせ、1.と和える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

Posted by beanpaste
comment:0   trackback:0
[甘酒レシピ
ひな祭り。の、トリコロールゼリー
                ひなまつりゼリー2

上のムスメSの、4年前の初節句の時、
両家の両親を自宅に招いて
ささやかな食事会をしました。

そのときに何かデザートを、と思い作ったのが
このトリコロールゼリー。

Sは、あっと言う間にもう五歳。
最近はますます口が達者になり、
私も本気になってカーッと怒ってしまうことがしばしば・・・

母としてまだまだ修行が足りないなぁと
後で反省することが多々あります

数年ぶりにこのゼリーを作りながら
Sが産まれて来てくれたときの
本当に幸せな気持ちを思い出しました。

今は、日々の雑事に追われて
気持ちの上でも子ども達とゆっくり
接する時間がすごく少なくなっています。

もっとおおらかに、のんびりと子ども達と向き合って、
育児を楽しみたいな
と、出来上がったゼリーをムスメ達と食べながら、
そう感じたのでした。

               ひなまつりゼリー1

で、このゼリー、材料はちょっと多めですが
作り方はとてもカンタンです。

だって、材料を鍋で煮とかしたら
順番に型に流していくだけですから

真ん中の白い部分は、甘酒ベースと
豆乳ベースの二種類作りました。

甘酒なら甘みしっかり濃厚なお味、
豆乳のほうはさっぱり仕立てに。
どちらでも、お好みでどうぞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(プリンカップ10個分)
《緑の段》
水       300cc
粉末寒天   2g
てんさい糖  大さじ1
抹茶粉末   小さじ1
自然塩     一つまみ

《白の段》
~甘酒ベース~
甘酒       150g
(無加糖・濃縮タイプ)   
水        150cc
粉末寒天    2g
自然塩      一つまみ

~豆乳ベース~
水       100cc
粉末寒天   2g
てんさい糖  大さじ1
自然塩    一つまみ

○豆乳    200cc

《赤の段》
水       200cc
粉末寒天   2g
てんさい糖  大さじ1
自然塩    一つまみ

○いちご   100g
 (5㎜角切り)

作り方

《全て共通》
1.○以外の全ての材料を鍋に入れて混ぜる。
 火にかけて沸騰したら、1~2分間、寒天がしっかり溶けるまで
 よくかき混ぜる。

2.火を止めて、○がある場合は最後に加えて混ぜる。
 型に流し入れる。
 2段目、3段目は、下の段がほぼ固まってから
 静かに流し入れる。

ポイント

・プリンカップ一個につき各段が30cc、
 三段合わせて90ccが目安です。

・豆乳は、沸騰させると分離してしまう性質のため、
 必ず最後に加えてください。
 一気に加えると寒天がダマになることがあるので、
 かきまぜながら静かに入れてください。

・いちごのような酸味の強いものは、寒天と一緒に煮立てると
 固まらなくなるので、やはり火を止めてから加えます。

・この分量だと甘さは控えめだと思います。
 甘みはお好みで加減してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひなまつりゼリー3「クンクン、良いにおい~

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
Posted by beanpaste
comment:3   trackback:0
[甘酒レシピ
寒い日に。プチプチ雑穀お汁粉
昨日は真冬の寒さに逆戻り、の一日でした。
午前中に幼稚園の行事で出かけていたのですが、
寒くて寒くて凍えそう
で、家に帰ってふと「あったかいものが食べたい~」と作ったのがこちら

            ほかほか雑穀お汁粉1

甘酒と炊いたもちあわをコトコト温めて、カリッと焼いたお餅を入れて
きなことクルミをトッピング。
クリーム色のきれいな雑穀お汁粉の完成です
お好みでしょうが汁をちょっと入れると、体は更にホッカホカ。


            ほかほか雑穀お汁粉2

さらに、別バージョンで黒ごま小豆のお汁粉も!
上のお汁粉にちょっと足すだけなので、
カンタンに二種類の味が楽しめちゃいます。

我が家では、自家製甘酒を冷凍庫に常備して
いろいろなお料理に年中使っています。

ご飯と米麹だけ、なのにこんなに甘くて美味しくて、
私もムスメ達もこれが大~好き

もうすぐひな祭りということで、甘酒を用意するお宅も多いのでは?
ただ飲むだけでなく、こんな風にちょこっとアレンジするのも
また楽しいですよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(一人分)

○玄米甘酒(無加糖・濃縮タイプ) 1/2カップ
○豆乳(又は水)   1/2カップ
○もちあわ(炊いたもの) 大さじ1~2
○自然塩       一つまみ

しょうがの絞り汁  1/2片分
(好みで)

《トッピング》
きな粉          適量
くるみ(炒って刻む)  適量
 


作り方
 
1.○の材料を小鍋に入れ、弱火で温める。
 最後にお好みでしょうが汁を入れて火を止める。
2.トッピングの材料を上からかけて出来上がり。
3.黒ごまバージョンの場合は、1.で小豆粉を小さじ1加えて同じように作る。
 最後に黒すりゴマをトッピングする。


ポイント

・1.で豆乳を沸騰させると分離してしまうので、
 煮立たせないように弱火で温めてください。
・黒ごまバージョンで使用する小豆粉は、私は「あずきーの
 という小豆の焙煎粉を使いました。
 お湯で溶いてそのまま飲んだり、粉を多くして練れば
 即席の餡にもなります。
 とっても美味しくて、おススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
Posted by beanpaste
comment:0   trackback:0
[甘酒レシピ
さつまごぼうの味噌がらめ
昨秋に大豊作だったという実家のさつま芋が、時間を経てさらに甘く美味しくなっています。
それらを七厘と炭火で焼いた焼き芋が、信じられないくらい甘くてびっくり

その焼き芋を毎日毎日おやつに食べていたのですが、
さすがにそれだけじゃ飽きてしまいます・・・

そこでそのおいもを使った小さなおかずを作ってみました。
焼き芋を常備されているお宅はそうないでしょうから、
そこはもちろん蒸したさつま芋でOKです。

良い香りが出るまでじっくり炒めたごぼうと、甘~いさつま芋は好相性
コリコリごぼうとホクホクさつま芋は、食感の上でもまさしく黄金コンビなのです


                 さつまごぼう アップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料 (作りやすい分量)

さつま芋    1本
ごぼう      20cmくらい
ごま油     小さじ1
 
味噌       小さじ2 

白すりゴマ   大さじ2
塩        一つまみ


作り方

1.さつま芋は5?角に切って塩をふり蒸しておく。
 ささがきにしたごぼうをごま油をしいたフライパンに入れ、良い香りがするまで
 弱火でじっくりと炒める。
2.味噌を同量の水で溶いて2.に入れ、ごぼうと煮絡める。
3.1と2、白すりゴマをボウルに入れて合わせる。最後に塩で味を調えて出来上がり。


ポイント

・甘めがお好みの場合は、味噌を溶く水の代わりに本みりんを使用してもOKです。
・ごぼうは水にさらさず、油でじっくり炒めることでアクを飛ばします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さつまごぼう その3 あわわ・・・またつまみ食い

我が家の子ども達はお芋大好きなので、このおかずが出てくると、「おかわり~」を連発。
でも、オットには甘すぎて、やや苦手みたい・・・

家族全員が満足するおかずを作るのはなかなか難しいものです

ランキングに参加中です。応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[ちょこっとおかず
冷凍豆腐と人参でささっと炊き合わせ♪ごましょうが味
冷蔵庫に常備している豆腐・・・でも気づくと賞味期限が近づいていて
「何に使おう」っていうことはありませんか?
 
そんな時私は、とりあえずパックのまま冷凍庫へ入れてしまいます。
1晩以上凍らせてから、必要なときに冷蔵庫に再び戻して解凍したら、
水分をぎゅっと絞って好みの大きさにカット。
食感も変わるし、いろいろに使えるから、結構好きなんです

というわけで、今回はシンプルに野菜と炊き合わせてみました。
材料を小さめにカットすればおべんとうのおかずにもぴったりです。


              凍り豆腐とにんじん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料

冷凍豆腐       1/2丁
(一晩以上冷凍後、解凍させたもの)
人参          1本
グリーンピース(冷凍)大さじ2
だし汁         1カップ
 
○しょう油     大さじ1 
○白すりごま   大さじ1

しょうがの絞り汁 1片分
塩          少々  


作り方

1. 豆腐は水気をしぼってから食べやすい大きさにそぎ切りし、
  人参は縦半分に切ってから、5㎜幅の斜め切りにする。

2. 1.、グリーンピース、だし汁、○の調味料を鍋に入れて、最初は強火、
  煮立ったら弱火でコトコト煮る。
  人参が柔らかくなったらしょうが汁を入れ、塩で味を調えて出来上がり。
 
ポイント

豆腐は半解凍の状態で切ると上手く切れます。
水気をしぼる際にあまり強く押し付けると崩れますのでご注意を。
そぎ切りにすると味のしみこみが良く、鶏肉のような食感になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


↓そうそう、随分前に冷凍豆腐のこんなスイーツも作っていました。

Cpicon ヒンヤリ美味しい♪豆腐スイーツ・ラム風味

こちらもカンタンで、意外な美味しさですよ~。
今はまだ寒いのであまりお勧めできませんが、暖かくなってきたらぜひお試しを


ランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


Posted by beanpaste
comment:2   trackback:0
[主役おかず
のどの痛みに♪メープルジンジャー黒豆ゼリー
             黒豆ゼリー・メープルジンジャー


我が家のムスメSは、園バスなし、徒歩通園の幼稚園に通っています。
朝は正門まで送り、帰りは園庭に保護者の方達が集まって、毎日その日にクラスであった出来事や
連絡事項などを担任の先生から聞いて、それから解散になります。

といっても、元気いっぱいの子どもたちはなかなかすぐに帰宅というわけにはいきません。
だって園庭には魅力的な遊具がいっぱい!
だから解散後はたいてい、小一時間は遊んでからでないと帰りません。

子ども達は走り回っているから、寒さは感じないのでしょうが、それを見守る親達は
やはり寒いのです~
先日も寒風吹き荒ぶ中、Sに付き合っていたら次の日からのどが痛い・・・

のどが痛いときには、大根シロップか黒豆煮汁をいただくと痛みが和らぎます。

というわけで今回は黒豆を煮て、これを汁ごとゼリー仕立てに。
ちょっぴり甘みを加えて、仕上げにしょうがを少したらすと、豆の甘さに程よいスパイスが効いて、
何個でも食べられてしまいそう。
私は、がっちり固めのゼリーよりも、ゆるゆるとした食感が好みなので寒天は少なめに。
しょうがが苦手なムスメ達からも、「おいしい!もっと~」と好評でした。

でもでも、食べ過ぎると逆にのどを冷やしますので、ご注意を

     黒豆ゼリーその2あっ下のムスメRの指が・・・

材料 (プリンカップ7~8個分)

○黒豆の煮汁   500ml
○粉寒天      2g
○メープルシロップ  大さじ1
○自然塩     一つまみ
 しょうがの絞り汁  1/2片分
 
 黒豆水煮   大さじ7~8

 
作り方

1.○を鍋に入れて火にかけ、絶えず混ぜながら沸騰させる。
  沸騰後1~2分良く混ぜて寒天を溶かす。
2.火を止めて、しょうが汁を加えひと混ぜする。
3.カップに2.を等分に流し入れ、大さじ1ずつの黒豆水煮を入れる。
  冷やし固めて出来上がり。

 
ポイント

・黒豆は、私の場合はあらかじめ1カップを3倍の水に昆布を入れて煮ておいて使いまわします。
今回のゼリー分のみ煮る場合は、1/2~1/3カップ分が適量です。

・甘みは米飴だとよりマイルドに仕上がります。
その場合は~大さじ2に増やしても。

・寒天の量は、お好みで調節してください。


↓は、お正月用に作ったもの。我が家ではお正月に限らず頻繁に作っておやつにいただいています。

       フルーティ黒豆煮フルーティ黒豆煮


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティック<a href=にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村へ" />
にほんブログ村
Posted by beanpaste
comment:0   trackback:0
[ナチュラルスイーツ
ベジ鍋のお供に♪根菜のごまミソース
さて、白菜のお鍋はどんな味付けでいただこう・・・?

シンプルにお味噌やポン酢醤油でも十分においしいのですが、時間に余裕があれば
ぜひこちらをおすすめします~

根菜みじんの塩蒸し さえあれば、作り方はとっても簡単。
↑と調味料を合わせて、小鍋で材料を温めればハイ完成!のお手軽さ。
これは色々に使いまわせてとても重宝なので、たくさん作って冷凍しておくと便利です

根菜みじんのごまミソース

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

材料 (作りやすい分量)
根菜みじんの塩蒸し   100g
白練りごま  大さじ1/2
味噌      大さじ1/2~1(お好みで)
水       大さじ3

くず粉     大さじ1


作り方
1. くず粉以外の全ての材料を小鍋に入れて弱火にかける。
2. 全体がトロリと煮詰まったら、同量の水で溶いたくず粉を回し入れる。
   1~2分間良く混ぜて、くずに火が通ったらできあがり。

ポイント
お好みで最後にしょうがおろし小さじ1を加えると、美味しいです。
我が家ではムスメ達から「辛い~」とブーイングが出ますので(笑)、大人には別添えですが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このソースが残ったら、次の日はそのまま炊きたてご飯にのせて食べたり、
炒り豆腐の具にしたりしても美味しいですよ。

ちなみに、この塩蒸しを使って・・・

Cpicon 肉なし!絶品ミートソース

これもとってもコクがあって、大好き。
おススメです

その他いろんなメニューがあるのですが、
それは後々UPしていけたら良いなぁ。

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
Posted by beanpaste
comment:0   trackback:0
[主役おかず
白菜の牡丹風・100%ベジ鍋
昨日まではとても暖かくて、こちらはまるで春のような陽気でした
(今日からまた寒くなるようですけれど)

でも、まだまだ冬野菜が美味しい時期。
そんなわけで、冬と言えば、の鍋を作りました。

白菜のお花なべ


お出汁も入れず、野菜の水分のみで蒸します。
塩をしっかりめにふって蒸すことで野菜の旨味が存分に引き出されて・・・うーん美味しい

あわせる野菜はその時々に家にあるもので、何でも。
でも、白菜&玉ねぎ はぜひ入れましょう。
より甘~いお鍋に仕上がります。

それから 緑豆春雨 も外せません。
春雨にお野菜の旨味がからんで、やめられない止まらないお鍋になること請け合いです。

春までのもう少しの期間、我が家ではまだまだお世話になりそうな一品です。


材料 (直径22cmの鍋一つ分) 

  白菜     1/2個
  玉ねぎ    1個
  油揚げ    2枚
  緑豆春雨   50g
  人参      1本
  きのこ     1袋
  自然塩    小さじ1くらい

作り方

1. 材料を切る。
  白菜は鍋の高さにざく切り、玉ねぎは回し切り、人参は花型に抜き、
  きのこは手で裂いておく。
  油揚げは湯抜きして食べやすい大きさに切る。
  春雨は湯戻ししてキッチンハサミで食べやすい長さに切る。

2. 厚手鍋に白菜を立てて丸くきっちりと並べていく。
   中心部をあけてきのこと春雨を詰める。
   その他の材料を白菜の間に入れていく。最後に上から塩をまんべんなくふる。

3. 2を強火にかけて、くつくつと煮える音がしてきたら弱火にし、
   人参が柔らかく煮えたらできあがり。

ポイント

  ・水分を全く加えずに蒸すので、焦げ付かないように注意してください。
  ・油揚げの代用→高野豆腐、厚揚げ、車麩などでも美味しいです♪


お鍋自体に味はついていないので、家族それぞれ好みの味でいただけるのが良いところ。
でも、このシンプルな鍋にと~っても合うソースがあるんです。
そのレシピは・・・また明日UPする予定です

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
Posted by beanpaste
comment:0   trackback:0
[主役おかず
マクロビオティックケーキでお祝い
そんなわけで、週末はムスメSの一日遅れの誕生祝い。
朝から二人でケーキ作りをしました。

「チョコレートケーキがいい!」というリクエストに応えて、生地とクリームにはキャロブパウダーを入れてそれらしく。
キャロブはココアのようにカフェインが入っていないので小さな子にも安心して与えられます。
Sはお手伝いという名目で、焼き上がりの生地をつまんでみたり、豆腐クリームをなめたりして大忙し。
ボウルなんて洗う必要がないくらい綺麗になめてくれちゃいます。
そんな姿に半分あきれつつ・・・でもそう言えば私も子どもの頃おんなじだったなぁ。

で、いつもはおめでとうプレートをクラッカー生地などで作って飾るのですが、今回はそこまで手が回らずプレート無しで・・・と思っていたのですが。
ふとひらめいたのがこちら。バースディケーキ・アップ

これって、アルファベットパスタなんです
一つ一つはとても小さいものですが、オーガニックで色も野菜の色素等でつけてあるので自然なもの。
これを慌ててゆでて、「Pはどこ~??」「お母さん、Tってどんな形?」なんて話しつつなんとか該当の文字を拾い集めてお箸で慎重に並べました~

肝心のお味の方は・・・、うんなかなか美味しい
Sは普段滅多に食べさせてもらえないモノを作って食べて、ご満悦でした。
「来年のお誕生日は・・・何のケーキにしようかなぁ」って、気が早すぎない

さきこバースディHappy Birthday

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
Posted by beanpaste
comment:0   trackback:0
[ナチュラルスイーツ
誕生日弁当
さて、先週金曜日は娘Sの誕生日でした。
いつもは地味~なお弁当を持たせているのですが(それでも、毎日喜んで完食!)、今日はキャラ弁ぽく作ってみました♪
今日のメニューは・・・


 IMG_2368_convert_20090215061717.jpg


緑豆&もち玄米入りのもちもちご飯に梅酢を混ぜたおにぎりがメイン。
周りにのり&おぼろ昆布を巻きました。
おかずはカラフル蒸し野菜。前の晩に型抜きして塩蒸ししておいた紫芋・にんじん・カブ。甘くて美味しい。
ムスメのすきなベジソーセージとコーンのお花仕立ては、ごま油で香ばしくいためたベジソーセージに切り目を入れて、間にコーンを数粒はさみました。
それから、ふわふわお好み焼き。底上げ的に入っているので見えづらいですが・・・前の晩に食べて残しておいたもの。セイタン・白菜に山芋入りでふわふわに。食べやすく細長に切って。


私個人的には、お弁当は中身(味)がよければそれでよし!派なのですが、やっぱり見た目で楽しいというのは気分的に違うのでしょうね。
帰り道、歩きながら嬉しそうに話すムスメの表情が全然違いました。
よっぽどうれしかったみたい。
キャラ弁の達人の方からみたら、「えっ、これだけ」と言われそうですが・・・私的にはかなりがんばってみたのです。
早起きして作ったかいがありました。
良かった良かった

でもでも、やはりこれは特別仕様というこで、今度こんなお弁当が登場するのは一年後かも


にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
Posted by beanpaste
comment:0   trackback:0
[幼稚園弁当・お花見弁当など
はじめまして
妊娠・出産を機に、マクロビオティックな食生活に入り今年で3年目。
毎日の料理がおいしくてとっても楽しいのです♪

娘二人もマクロベースの食事が大好き。
(夫はいまだに野菜は苦手・・・)

でも、それぞれの季節の野菜を使ってたまたま出来た美味しいレシピも、次の年には忘れてしまいがち。
それどころか、最近は昨日のレシピもあやふやだったりするのです。。

せっかく思いついた料理のアイディア、日々の忙しさに紛れて流されてしまうなんてもったいない!
・・・と、私の中の食いしん坊欲がむくむくと膨らんできました。

そんなわけで、これから我が家の簡単レシピをちょこちょこ綴っていきたいと思います。
Posted by beanpaste
comment:2   trackback:0
[はじめまして

thema:料理 - genre:趣味・実用


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。