スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
ある夜、机の上に・・・ムスメからの手紙。
ある夜寝る前に、ムスメSがせっせと何かこしらえていました。
横目で見つつ、声をかけずにあえて知らん振りしていると、
「Sちゃんが寝たら、机の上を見てね」と言い残して眠りについたS。



さて早速机を見てみると・・・



Sからの手紙2

四折りの折り紙が四枚。
「あけてね。」の文字の通り、一枚ずつ開いてみてみると・・・



Sからの手紙3

それぞれの折り紙には
「てれび(の上)をみてね」
「たんすをみてね」
「Sちゃんがいちばんすきなえほんをみてね」
「ぴあの(の上)をみてね」
とありました。


で、それぞれの場所に行ってみると、こんなもの達が。



Sからの手紙1


折り紙で作ったもの、いろいろ。


ムスメ達が寝静まった後のほっと一息タイムに、思いがけずSからの楽しい
プレゼント。
あちこちから集めてきた折り紙達を前に、しーんとした部屋の中で1人、
思わずくすっと笑いながら、私が子供のころ大好きだった この絵本を思い出しました。

この本の内容の様に複雑ではないけれど、女の子ってこういうのが好きなのかしら。
ちなみにSはまだこの絵本を読んだことがないはず。
今度買ってきて、Sと一緒に読もう!と思ったのでした。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:3   trackback:0
[出来事あれこれ
クリスマス間近!毎年恒例の。。。
クリスチャンではない我が家が、毎年クリスマスにしていること。

ムスメ達へのプレゼントと、サンタクロースからのカードの準備。
部屋の隅に小さなクリスマスツリーを飾る。
イブの夜に、マクロビケーキとささやかな夕食を頂く。

それから、11月終わり~12月初め頃にかけて、玄関に飾るためのクリスマスリースを
作ること。

これが毎年一番の楽しみだったりします。

数年前に、元花屋の店員さんだったという友人に、クリスマスリースを作らない?
と声をかけてもらったのがきっかけで、彼女から毎年材料を調達してもらい、
それ以来自分でも道具を揃えて作るようになりました。


    リースの材料


道具といっても、簡単に手に入るものばかりです。
・軍手
・剪定ばさみ(太めの枝が切れるもの)
・グルーガン
・フラワー用ワイヤー

それから、リース用の木の枝や、松ぼっくり・ピンクペッパー・サンキライ等々

その年によって少しずつ内容は違いますが、上の写真の量でおよそ直径30~40cm程の
リース一つ分です。

これで、材料費は1000円ほど。

ここに、フェイクパールや鈴、リボンをくるくると巻いて出来たのがこちら。 

     2010クリスマスリース

あらら、飾っているうちにあちこちから小さな枝葉が飛び出してきてる・・・
でもこの素朴な感じが好きだったりします(言い訳?)。

プロの方から見れば駄目出しいっぱいかもしれませんが(苦笑)、でも
オリジナルのリースが格安で出来て、満足感もいっぱい!

緑と戯れながら、松ぼっくりはここにつけようとか、リボンはこんな風に巻いたら
良いかしら、などと考えつつの小一時間の作業のなんて幸せなこと

そう言えばこれって、実家の野菜の定期便の箱を開けて、力強さいっぱいの
野菜達に触れたときの心地よさと似ているなぁ。

今年も幸せな時間をありがとう。
クリスマスと、リース作りのきっかけをくれた友人に感謝感謝です

こんなクリスマスリースも良いかもね、と思って下った方、
応援クリックしてくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:1   trackback:0
[出来事あれこれ
風邪の季節に、毎日大活躍のもの。
          手作り・子供用マスク

これ、ムスメ用のマスクです。
ただの白いマスクではなんとなく味気ないので、暇があるときにちょこっと
手作り。

昨年に続いて、幼稚園で風邪やインフルエンザが流行り始めるこの季節用にと、
手芸店へ行ってガーゼの生地を購入。
ほんの30センチ程度の長さがあれば、同じものが4つも出来てしまうし、作り方も
とても簡単。
好みのワッペンをつければ、自分だけの目印にもなるし、さらにかわいらしく
なります。

これで、風邪やせきが出て気分が沈みがちなときも、ちょっとは楽しい気持ちに
なるはず。
朝、幼稚園に向かうムスメの足取りも心なしか軽いように見えます(気のせい?)。

ランキング、ただいま奮闘中。。
ガーゼのマスク、良いね~と思って下さった方、応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:2   trackback:0
[出来事あれこれ
秋冬に大活躍、の、我が家の土鍋さんたち。
          土鍋集合

長年愛用していた土鍋が、ついに割れてしまいました。
秋から冬にかけては、週一のペースでお鍋を囲んでいる我が家では、なくては
ならない必需品。

以前から食器類や土鍋をちょこちょこ買い求めている、健康陶器さんの展示会がちょうど
近所であったので、早速6号と9号の土鍋を購入してきました。

フェアでは、アウトレット(といってもほとんど気になりません)のものが半額で
手に入るので、とってもお得!
HPには「鉛・カドミウム・化学物質などの不安物質を一切使用せずに、天然素材
のみで焼成した健康陶器。」と明記されており、安心安全。
さらに料理も美味しく仕上がって言うことなし

新・土鍋デビューの日、あつあつの鍋を頬張りながら、「前の鍋よりも味が良い気が
する・・・」とつぶやくオット。
うんうん確かに、この土鍋のおかげだと思うよ~!
ほんとに、煮物の味がまろやかになるし、土鍋なのに、炒めものにもOKですご~く
便利!なのです。

          あまぐり君

ちなみにこちらは我が家に最初にやってきた健康陶器さんの土鍋、その名も
あまぐり君」。
コロンとした形がすごく可愛いでしょ。
これで白米・分搗き米なら三合分のご飯が炊けます。

私はこれでよくお豆をゆでています。
これに豆+三倍の水+昆布を入れていきなり火にかけ、沸騰後15分くらい
煮たら、厚手のタオルに包んで一晩放置。
翌日の朝再び火にかけて、好みの固さになるまで茹でます。
豆は圧力鍋で炊くこともありますが、この方法だと煮崩れる心配もなしですね。

          健康陶器 とりわけ皿

こちらは、取り分け用の小皿。
後ろを見ると、葉っぱのマークがついていて見えないところまで可愛い
ふちのぽこぽことした感じも気に入っています。
その他、写真にはありませんが、マグカップや深皿、ご飯茶碗、子供用ランチ
プレート
なども愛用中。
デザインもどれもシンプルで、長く使えるものばかり。
これからも、ちょっとずつ買い足していく予定です。


健康陶器さんの土鍋や食器、使ってみたいと思った方、ぽちっと応援
お願いしまーす。
ランキングに参加中です。


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:3   trackback:0
[出来事あれこれ
リベンジ!ベジランチ&癒しの会。
          癒しの会・ランチメニュー

前回、ムスメの体調不良により延期になってしまった念願の癒しの会(と、勝手に
命名・・・)を、やっと開催~!

鍼灸師の資格を持っているママ友に我が家に来てもらい、我が家のベジランチを
食べ、その後で枇杷の葉温灸や針治療、お灸等々をしてもらう、というなんとも
贅沢な催しなのですふふふ。

こんな素敵な時間をぜひ他の人ともシェアしたいなぁと思い、鍼灸師のママ以外に
あと2人に声をかけて、合計4人(プラス我が家の下のムスメR)で集まりました。

この日のランチプレート、メインはこんな風でした~ ↓↓↓

          癒しの会・ランチ・メイン

甘ーいさつま芋のファルシー・チリビーンズ
実家から大きな鳴門金時が届いていたので、それを丸ごと蒸したものを縦に切り、
中を軽くくりぬいてチリビーンズを詰め、上にパン粉をかけてトースターで焼きました。

チリビーンズは、虎豆・野菜のみじん切り・しいたけ・ナッツ類などを、数種類の
スパイスとトマトベースの野菜ジュースでコトコトと煮詰めたもの。
普段、ムスメ達と食べる食事には辛いものはまず作らないので、これは私にとって
すごく新鮮
甘いお芋とスパイシーなチリビーンズ、合います合います!!
チリビーンズは多めに作ってご飯にかけたりパンにのせたりして、数日間美味しく
頂きました。

春菊ときくらげ、赤い大根のサラダ・ゆずゴマドレッシング
しょうゆで煮含めておいたきくらげを、生の春菊・塩もみ大根・ゆずの皮の千切り
などとあわせたもの。
春菊は柔らかい葉の部分のみを摘んでいただきます。

茹でキャベツの粒マスタード和え
塩茹でしたキャベツを、粒マスタードで和えて。
シンプルだけれど、キャベツの甘みがじっくり味わえました。

人参と松の実の梅酢サラダ
千切り人参を塩蒸しし、梅酢・塩で味付けし、松の実と合えたホットサラダ。

自家製豆腐チーズ
我が家の大定番の常備食。この日は暖かかったのでそのまま出しましたが、
今の時期はたいていグリルで軽く焼き色をつけてから食べることが多いです。
お友達はみなマクロビアンではありませんが、「美味しい!」と好評でした。

これに、
はと麦と黒米入り玄米ご飯
かぼちゃと人参のポタージュ

でした。

そうそう、デザートは、紫芋の甘酒を使ったスイーツを作りました。
それはまた別記事でご紹介しまーす。

さてゆっくりとランチした後、枇杷の葉温灸、鍼灸でリラックスし、ゆったりとした
時間を過ごしました。
子供抜きでママ達と集まるのも良いね~とみんなで話し、月イチで集まりたいね!
ということで癒しの会・定期開催が決定
今度はどんなメニューにしようかなぁ。
マクロやベジでない人たちが食べて美味しいメニューを考えるのも、
また楽しみなのです


さてこちらは、サラダに添えた赤い皮の大根。
    紅白だいこん

実家から送られてきた野菜の中に入っていました。
大きくて長いラディッシュみたいでしょう!
お鍋に添える大根おろしをこれで作ると、きれいなピンク色になります。
それがとっても可愛らしく、なんだか気分もうきうき
私って、単純・・・。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ


Posted by beanpaste
comment:3   trackback:0
[出来事あれこれ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。