スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
さつまいもとごまの、さくさくぼうろ。
おいものぼうろ

我が家は、ムスメ達も私もさつま芋が大好きです。

実家の野菜の定期便でおくられてくる焼き芋をはじめ、おやつにおかずに
はたまたサラダにも(←今かなりのマイブーム)、よく登場します。

(興味のある方は検索フォームから「さつま芋」「焼き芋」で検索してみてくださいね)

今回は、さつま芋と相性ばっちりのごまと合わせて、まあるい形が可愛らしい
おやつに。

蒸したさつま芋(または焼き芋)をベースに、今回は小麦粉不使用です。
油も少量に抑えつつも、くず粉やアーモンドパウダーのおかげでとってもサックサク
ごま油と玄米粉の効果、プラス隠し味のしょうがパウダーも入って、ひとくち
かじると香ばしさがふわっと口の中に広がります。

おいものぼうろ2

小麦粉の代わりに玄米粉(または上新粉でも)を使っているので、かなり噛み応え
あり
小さなお子さんでしたら、甘味料無しでスティック状に仕上げれば、歯固めとして
よいおやつになりそう。

仕上げとして、半量には白炒りゴマをまぶして焼きましたが、うまくくっつき
にくく、焼き上がりには取れやすいことが判明…なので、これはお好みで。
今度作るときは、はじめから生地に混ぜて焼いてみようと思います。

おいものぼうろ・ラッピング

このおやつ、実は先月、お誕生日プレゼント用に焼いたものなのです。
ラッピングはこんなふうに。(写真写りがちょっと色黒ですね…)

自然な甘さで香ばしくて、美味しい!と喜んでもらえました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(約20個分)

さつまいも   60g
てんさい糖   20g

アーモンドパウダー 40g
くず粉       40g ※片栗粉でも。
玄米粉       20g ※上新粉でも。
生姜パウダー    4g  ※なくてもOK。
自然塩       ひとつまみ

ごま油       大さじ2


作り方

1.さつま芋は蒸して皮をむいたものを熱いうちにマッシュし、てんさい糖を
 加え混ぜておく。

2.《粉類》をボウルに入れ、泡だて器でぐるぐると混ぜる。
 そこへごま油を回し入れ、両手でこすり合わせるようにして粉となじませる。

3.2.のボウルに1.を加え、ゴムベラでよく混ぜる。
 一口大に丸め、180度に予熱したオーブンで20~30分ほど焼く。
  
ポイント

・3.で焼き時間が長すぎると、冷めた時にカチカチになってしまいます。
 ある程度焼けたら、天板上で自然に冷めるまで置いておくとよいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:2   trackback:0
[ナチュラルスイーツ
二色のお芋のメープルクリームケーキ。
二色のスイートポテトケーキ

小麦を焼いたお菓子、大好きなのですが、食べた後はどうしても手先や顔が乾燥
したり、ついつい食べ過ぎてしまい、後で体が硬くなったり熱くなる感じが
あります。

なので、クッキーやパン類はたまに作るお楽しみにしておいて、いつもは
なるべく小麦を控えめにしたものや、オーブンを使わずに柔らかな食感の
おやつものを作ることが多いのです。

今回のこのおやつ、寒天ゼリーでしょ?といわれればそれまでなのですが・・・

でも、豆乳でコクたっぷり、寒天の配合も固まるギリギリまで少なめ
しているので、一口食べると、とろりとした食感がまるでクリームみたい!

ハレの日仕様で作ったので、我が家の普段のおやつではあまり使うことの無い
メープルシロップも入っていて、その香りが良いアクセントになりました。

というわけで、あえてクリームケーキと命名してみました。

二色のスイートポテトケーキ2

基本的に、和菓子系が好みなので、ついつい黄な粉を振ってあんこを
そえたくなってしまう私

でも、今の時期、クリスマス仕様にするなら、上にクリームとイチゴで
飾りつけ
をすれば、下の黄色いお芋の段がスポンジっぽく見えて、本物の
ケーキみたいです♪
これなら小麦アレルギーの方でも食べられるのではないかしら?

こんな地味色ケーキですが・・・よければお試しください!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(16センチの丸型一台分)

《下の段》
さつま芋(皮をむいて)150g ※安納芋・紅東など黄色いもの。
豆乳         150cc
メープルシロップ   大さじ1.5~ ※お芋の甘さにより、お好みで。

○水         80cc
○粉寒天       小さじ1/3

《上の段》
上記のさつま芋⇒紫芋に代えて、あとは同じ。

作り方

1.《下の段》を作る。
 さつま芋は蒸し器で竹串がすっと通るくらいに柔らかく蒸しておく。
 皮をむいて150g用意し、熱いうちに豆乳・メープルと共にFPにかけるか、
 マッシャーでつぶし、滑らかな状態にしておく。

2.小鍋に○の材料を入れて、絶えずかき混ぜながら火にかけ、1~2分ほど沸騰
 させて寒天をしっかり煮溶かしたら、1.を合わせて泡だて器で素早くかき混ぜ
 型に流す。

3.《上の段》1、2.の作業を繰り返す。
 下の段が半分くらい固まったら、その上に流す。
 冷蔵庫で冷やし固める。

ポイント

・より滑らかに仕上げたい場合は、1.を裏ごしするとよいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


またお芋スイーツ?!なんて思わないで下さいね・・・
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:3   trackback:0
[ナチュラルスイーツ
誕生会に、マクロビプチシュー・BP不使用。
      マクロビプチシュー1

ムスメSの通っている幼稚園では、月に一度誕生会があります。
お誕生月の子供達と家族を囲んで一緒に遊び、おやつをいただいて降園という流れ。

市販のものを食べると体にかゆみや不調が出ることがあるSは、事前におやつの内容
を確認し、食べられないものの場合は代用品を持たせています。

ここしばらくの間は、おせんべいや和菓子メインだったのですが、先月のおやつは
シュークリームとのこと。

Sに「どうする?」と聞くとうーんと考えた後で「お母さんの作ったのにする」という
ので、持たせることにしました。

でも、マクロビ仕様のシュークリームなんて作ったことがない!
マクロのおやつというと、焼き物系はみなどっしりした仕上がりで、一般的な
洋菓子にあるようなふんわりした生地とはまた違った感じ。
(それはそれでとてもおいしいと思うのですが)
だから、卵なしでシュークリームのような軽い生地を作るのは至難の業なのです。

そんなときに、またまたタンボロッジさんのすばらしいレシピに出会いました♪
以前にもタンボさんのレシピをアレンジしたこんなおやつを作って感動したのですが、
今回も本当に美味しかった~
ふんわりというよりはさくさくのクッキーシューに近い感じです。
詳しいレシピはこちら⇒


       マクロビプチシュー2

材料は小麦粉と豆乳、油、塩と、膨張剤の代わりに麻の実ナッツを使います。
たったこれだけ?!と材料をみてそのシンプルさにびっくり。
(ちなみに、小麦粉は米粉でも代用できるようです。)
これが本当にふっくらおいしい生地になるのですから、やっぱり料理長さんは
すごい

さて、幼稚園の先生に大きさを確認したところ「子供の握りこぶし大ですよ」と
言われたのでその大きさに。
中身は生クリームと聞いていたので、白い色に仕上がるように、豆腐ポンセン
クリーム
をはさみました。
出来上がりの大きさも完璧!

Sは「美味しそう!早く食べたい~!!!」と大喜びで幼稚園へ。


ところが・・・

その日のお迎えのとき、Sがふくれっ面で「みんなのより小さかった~」と一言。
確かに、先生が下さった本物のシュークリームを見ると、うちで持たせた物の
1.5倍くらいの大きさ。

Sは今5歳、何でも周りと同じことをしたい、同じものを食べたい時期。
みなと同じものを食べられない寂しさや精神的なストレスに加え、人一倍
食いしん坊な彼女にとって、皆よりも小さいシュークリームで哀しかった
みたい(笑)。

先生も「ごめんなさい、事前にお知らせしたサイズよりちょっと少し大きかった
ですね」と気にしていらっしゃいました。

それはそれで仕方ないよね・・・というわけで、その日の午後のおやつに、
もうひとつプチシューを食べて、やっと機嫌を直したSなのでした。


ただいま健闘中!
プチシュー、食べてみたい!と思ったかた、ぜひクリックしてくださいね♪


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ




Posted by beanpaste
comment:5   trackback:0
[ナチュラルスイーツ
ひじきれんこんの、ゴマみそふりかけ。おむすびにも。
         ひじきれんこんの、ゴマみそふりかけ。

れんこんが美味しい季節に、こんなふりかけがあると、朝ごはんにお弁当に
大活躍
マクロで定番の常備菜、ひじきれんこんを、子供にも食べやすくふりかけにアレンジ
しました。
サクサクのれんこんが、しっとりしたごまみそと絡んで、地味~に美味しいです

         ひじきれんこんふりかけのおむすび。

さらに、ご飯に混ぜ込んでこんなおむすびにすると、ひじきなどが苦手な子供でも
きっとぱくぱく食べられちゃいますよ~

乾燥する秋のこの時期、喉や肺にとっても良いれんこんは、我が家では常に
冷蔵庫に置いています。

お弁当のおかずにハンバーグにしたり、おろした絞り汁を葛湯に混ぜて
咳が出るときにお手当てに使ったり、分厚く切ってステーキにしたりと、使い道は
いくらでもありますね~。
選ぶ時には、無漂白・無農薬はもちろん、節の部分に特に薬効があるので、
なるべく節付きのものを狙って買います。

ちなみに、週一で500g消費が、だいたいの我が家の目安です。
今日は、どんなれんこん料理をつくろうかなぁ。

こんなレンコンレシピも、おすすめ。
Cpicon カリ×もち♪れんこんくるくるスティック
Cpicon 簡単♪レンコンのバジルソース

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(つくりやすい分量)

レンコン  一節
芽ひじき  大さじ2
ごま油  小さじ1/2

みそ   小さじ2
すりゴマ 大さじ山1
水     1/2カップ

作り方

1.レンコンは5ミリ角に、芽ひじきは水につけて戻しておく。
 厚手鍋にごま油を熱し、レンコン・ひじきを順にさっと炒める。

2.1.に水を加え、沸騰したら弱火にして上にみそをのせ蓋をして、弱火で10~15分
 ほど煮る。 
 汁気がほぼ無くなったら、みそをなじませ、すりゴマを加えてひと混ぜする。

ポイント

・2.ではレンコンが焦げ付かないよう、ときどき様子をみてください。
 水分がなくなりそうなときは少量ずつ足すと良いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ


Posted by beanpaste
comment:3   trackback:0
[ナチュラルスイーツ
クイック!クワパオ弁当。
ムスメ用の幼稚園弁当、腹持ちが良いように、ほぼ毎日ご飯ものです。
体は小さいのに大食漢のS、時々二段弁当をリクエストされるくらいです。

でも、朝起きたらお米が無い、なんて時にはこんな変わり弁当を作ることも。
もともと粉モノ大好きなSは、こういうお弁当は大歓迎の様子。
「早くお弁当食べたいな~」とスキップしながら幼稚園へ・・・


クワパオ弁当クイック!クワパオ弁当

クワパオ
全粒粉・地粉・上新粉・黒すりごま入りの生地をこねて楕円形⇒二つ折りに
して蒸したもの。
全粒粉と米の粉が入っているので普通のクワパオよりずっしり、食べ応えあり。
ふんわりしたパンは、食感は良いのですが、すぐにお腹がすいてしまうので、
このくらいの重量感があるほうが良いみたいです。

重曹を入れてこねて蒸すまで10分程度。蒸す時間も15分くらい。
すぐできるクイックブレッドは結構重宝するレシピです。

09.11.11.レシピ追記です!!
↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(4個分)

《粉類》
全粒粉   50g
地粉     50g
上新粉   50g
黒すりごま 10g
自然塩   ひとつまみ
重曹    小さじ1/3

《液体類》
豆乳    120cc~ ※水でも代用可(生地はより固めになります) 
ごま油   小さじ1
酢     小さじ1/2

作り方

1.《粉類》をボウルに入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。
 そこへ《液体類》を加え、水分が足りないようなら豆乳を少しずつ加え、固めの
 生地を作る。

2.パンを捏ねる要領で5分ほど捏ねたら生地を4等分する。
 楕円形→二つ折りにし、クッキングシートの上にのせ、蒸し器に入れて強火で
 15~20分ほど蒸す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中に挟むもの
ミニトマトのスライス
葉物(チンゲン菜)
レンコンきんぴら
豆腐チーズのグリル焼き
お芋二種・蒸したもの(里芋・さつまいも)
ベジパテ・マッシュルーム(コチラ⇒結構しっかり味ですが、アクセントに良いです)

こんな感じで、冷蔵庫の余り物を何でも詰めてOK。
レタスやキャベツがなかったので、試しにチンゲン菜の葉っぱを入れてみたの
ですが、食べないだろうと思っていたら全て完食したそう。
ムスメ曰く、パンに挟めば苦手な葉物ももりもり食べられるんですって!


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:3   trackback:0
[ナチュラルスイーツ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。