スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
楽しい食感、栄養たっぷり♪オーツとくるみのすき昆布煮。
       オーツとくるみのすき昆布煮

栄養たっぷりの食材を合わせた、こんな滋味おかずはいかがでしょう?
ねぎを1本切るだけで、あとは包丁いらず、昆布のおかげで出汁いらず
陰陽順に重ね煮するだけであっという間にできあがります。

つるつるした昆布、くるみの歯ごたえ、それにひき肉っぽいオート
ミールで、楽しい食感が一度に楽しめます。

昆布のミネラル、オートミールの食物繊維(なんと玄米の三倍!だそう)、
くるみの良質な脂肪・食物繊維・ビタミン類・鉄分等々が一度に摂れて
小さいおかずだけれど、栄養がぎゅーっと詰まっています

味付けもしょう油のみのシンプルさですが、昆布の出汁はもちろん、くるみと
オートミールからもコクがしっかり出るので意外なほど深みのある味になります。

    サラダ昆布・パッケージ

昆布は、切り昆布でも出来ますが、今回はより早煮えで、かつ食べやすい
すき昆布を使用しました。

すき昆布は、サラダ昆布という名称でも売られています。
うすいシート状になっていますが、一枚が全型のりよりも長くて、幅も結構
あります。
一般の切り昆布よりも細くて、噛み切りやすいし、調理もしやすい。
子供にも食べやすいですよ~。

このまま水でさっと戻してしょうゆ+梅酢やゆず汁等々と混ぜておひたし風に
して食べたり、サラダに加えていただくのもお気に入りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(作りやすい分量)

長ネギ    1本 ※細かい輪切り。
オートミール 大さじ2
くるみ    大さじ3
すき昆布  (水戻し後)1カップ

●水     1カップ
●しょうゆ  大さじ1

作り方

1.厚手鍋に、材料を記載順に重ね入れ、上から●を注ぎ入れる。火にかけて
 沸騰したら弱火にし、汁気がほとんどなくなるまで10分ほど煮る。

ポイント

・途中焦げ付きそうな場合は、様子をみつつ水を大さじ1くらいずつ加えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご飯が進む、こんな滋味おかずに一票を♪
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:5   trackback:0
[ちょこっとおかず
刻んで和えて!春菊とキャベツのゆず香味サラダ。
        春菊とキャベツのゆず香味サラダ

切って和えるだけの超!簡単サラダ。
春菊とゆずの組み合わせが、とても冬らしい香りで気に入っています

春菊といえば、我が家では鍋にたっぷり入れていただくのが定番ですが、時には
こんなサラダもおいしいな~。
火を通すとどうしても春菊の香りがとんでしまうけれど、生のままなら香りも存分に
楽しめます。
ただ、ムスメ達はこのサラダはどうしても苦手みたいです・・・私も春菊のおいしさが理解
できたのは、大人になってからでした。
春菊を生でもりもり食べてくれるようになるには、まだちょっと時間がかかりそう。

ただ、キャベツだけなら「甘い、おいし~!」らしいです。
ムスメSは、自らキャベツの葉っぱをちぎってボウルに入れて、お塩を振って
ばりばりむしゃむしゃ、食べること食べること

今の時期の実家のキャベツ、巻きがしっかりしていて硬いのですが、これが確かに、
すっごく甘い
冬の野菜って、寒さに耐えているから、その分味が凝縮されているんだなぁと感心
してしまいます。
自然の恵みに、ただただ感謝です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(作りやすい分量)

春菊 1/2束
キャベツ 2枚

○しょう油  大さじ1
○ゆず絞り汁 小さじ1 ※またはレモン汁でも。
○ごま油   小さじ1 

白炒りゴマ 好みの量


作り方

1.春菊は葉の柔らかい部分を摘んでざく切りに、茎は食べやすく刻む。
 キャベツは千切りにする。

2.1.をボウルに入れて、○を合わせたものを回しかけ、仕上げに白炒りゴマを
 ひねりゴマにしてトッピングする。野菜がしんなりしたら食べ頃です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただいま健闘中!
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:0   trackback:0
[ちょこっとおかず
懐かしの!みそピー。ヘルシーバージョン。
          ゆで落花生のごまみそピー

「みそピー」、私が小学校の頃、給食によく出てきました。

中部出身のオットに話したら「何それ??」と言われたのですが、全国的には
ひょっとして知名度が低いの?
知らない方のために説明すると、みそピーは、油で揚げた落花生を砂糖・水飴・
ゴマ・味噌などで味付けしたもので、おかずとして、またはおやつやお茶請けにも
なるお惣菜のようなものです。

実家の落花生が送られてくると、毎回シンプルに塩茹でにしたり、じーまーみ豆腐
にしたりして楽しんでいるのですが、今回はこの「みそピー」を作ってみました。

市販のみそピー、たいていは砂糖と水飴でとっても甘~く仕上がっています。
その上揚げてあるので油もたっぷり。

でもでも、あの懐かしい味をもう一度!・・・というわけで、揚げるかわりに茹でた
物を使用。
そして、甘味料は使わず、甘味が強い白みそを使いました。
仕上げにたっぷりのすりゴマを加えれば、コクも十分です。

懐かしの給食のみそピーよりもうんとヘルシーで、おかずとしてちょうど良い
甘さに仕上がりました。

生の落花生が手に入らなければ、炒りピーナッツ(味付けなしのもの)の薄皮を
むいて使うと良いです。

みそピーを知っている人も知らない人にも、ぜひ試してもらいたい一品です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料

落花生   1カップ  ※ゆでて中身を取り出したもの。又は炒り落花生。

○白みそ    大さじ1~
○白すりゴマ  大さじ1
○水       大さじ2
○自然塩    少々

作り方
 
1落花生は、外皮を外して1カップ分用意する。
 フライパンに落花生を入れ、数分間から炒りし、落花生がパリッとしたらあわせて
 おいた○を流し入れ、落花生と絡める。

ポイント

※炒り落花生を使う場合は、茶色い薄皮をむいてから使います。
 その場合、味がついていないないものを選んでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ



Posted by beanpaste
comment:3   trackback:0
[ちょこっとおかず
キラキラ~☆ ス「イカ」の春雨サラダ。
          きらきらスイカの春雨サラダ。

夏といえば、の、スイカ、実家で作っており、いよいよ食べ頃を迎えています。

毎年この時期を家族全員で楽しみにしているのですが、今年も甘く美味しく
出来ていて、実家に帰省中の今、毎日食べています。
ムスメ達も大喜び。嬉しいなーー

さて、今日のレシピは、スイカの外皮と赤い実の間の部分、1~2cmをカットし、
塩もみして使います。
せっかくの美味しいスイカ、余すところなくいただきたくて

赤い部分のように、「甘い!」という感じではありませんが、ほんのり塩気を
まとって、かわいらしいピンク色の見た目通り、優しい甘さ。


春雨・きゅうりとあわせたら、見た目も食感も夏らしく、とってもさっぱりした
一品になりました。
それから、青じその香りもさっぱり風味を引き立ててくれるので、ぜひ外して
ほしくないポイントです

          きらきらスイカの春雨サラダ2

これを食べたムスメSが

「これってスイカ?なんだかイカみた~い」と一言。

うん、そのままだとシャリシャリしていてスイカそのものですが、塩もみ
したおかげか、弾力が出て塩気も加わるので、確かにイカの食感

不思議・ふしぎ・おもしろーい、で、ス「イカ」サラダ、というわけです。
(下らない洒落ですいません・・・)

新食感のスイカの食べ方、未体験の方は、ぜひ一度お試しを~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(4人分)

緑豆春雨    50g

スイカの皮   約1カップ ※外皮と赤い実の間の部分・約1~2cm幅分
きゅうり     1/2本
自然塩     小さじ1/2

青じそ      8枚

○しょう油    大さじ1.5
○酢       大さじ1弱
○ごま油     小さじ1/2
○白すりごま  大さじ1.5

作り方

1.スイカの皮は幅1~2㎝の千切りにする。きゅうりは細い千切りにする。
 それぞれに自然塩小さじ1/4ずつ振って、しんなりしたら水気を絞っておく。
 青じそは千切りに、春雨は表示通りに茹で、食べやすい長さに切る。

2.ボウルに○の材料を合わせておき、そこへ1.を入れて混ぜ合わせる。
 お好みで青じそ・白ごま(分量外)・ミニトマトなどを散らす。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ムスメ二人と共に、現在実家に帰省中です。
コメレス遅れがちですが、どうぞご了承くださいね♪



ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ


Posted by beanpaste
comment:6   trackback:0
[ちょこっとおかず
きゅうり×コーンの、さっぱり梅しそ和え。
          コーン×きゅうりの梅しそ和え

甘~いとうもろこしときゅうりを、梅しそ風味でさっぱり和えに。
夏には大定番の組み合わせですが、こんな簡単・シンプルなおかずが
お皿の端っこにちょこんと乗っていると、暑い時期には箸休めに嬉しいかも

何よりとっても簡単で、火を使わないのが良いですね~。
味付けには、塩ではなくて、お味噌を使うのがポイント(っていう程ではないですが…)。

しかも、こういった和え物はきゅうりの水分を絞ることが多いと思いますが、
私はそのまんまです(単なるずぼら?)

混ぜっぱなしでOK、きゅうりから出てきた汁が美味なので、
このまま小さなおかずとしていただく以外に、そうめんの上に汁ごとたっぷり
のせて食べるのも、また別の楽しみなのです
その場合、味が薄いようなら、お好みでめんつゆ等をかけるとよいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(作りやすい分量)

きゅうり      1本
とうもろこし粒  大さじ3
青じそ      5~6枚

○麦みそ    小さじ1
○梅干し     1個
 (たたいておく)

作り方

1.きゅうりは薄い輪切り、とうもろこしは蒸して芯から外したものを用意する。
 青じそは千切りにする。

2.○をあわせ、そこへ1.を入れて全体に味がなじむように混ぜ合わせる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[ちょこっとおかず
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。