スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
ねぎ&切干の、もっちりおからサラダ。あんかけ丼仕立て。
ねぎ&切干の、もっちりおからサラダ。あんかけ丼仕立て。

おから煮は、出来立てのあつあつなら「煮物」として、また冷蔵庫で冷やせば
「サラダ」としてもいただけてどちらも美味しいなぁと思います。
我が家のムスメ達は「サラダ」として食べるのがお気に入りです。

より「サラダ」な雰囲気を出すには、豆腐チーズを混ぜるとマヨネーズの風味が
加わって、またパンチの効いた味になります。
我が家では、翌日のアレンジでよくそんな風に味付けを変えたりします。

我が家でおからを煮るときは、たいてい雑穀と合わせることが多いです。
今回も、野菜ともちきびを最初に炊いておいて、仕上げにおからを加えました。
そうすることでおからのぱさぱさ感が気にならずに、もっちりしっとりした食感に
なります。
切干から美味しい出汁が十分に出るので、味付けは自然塩でごくシンプルに。
これをご飯にのっけて上から葛あんをとろりとかけて丼仕立てに。

なんとも滋味ーな子どもランチプレートの完成です(笑)。

こちらは、同じくおから&雑穀サラダ。

シンプル味。お芋のミレットおからサラダ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(3-4人分)

生おから   100g

葉玉ねぎ   2本  ※普通のねぎでも代用可。
人参     5センチ分
切干大根   ひとつかみ

水    1.5カップ~
自然塩  ひとつまみ

○自然塩   小さじ1/2
○白すり胡麻 大さじ2

《葛あん》
○出汁   1カップ
○しょう油 小さじ2
○自然塩  少々
グリーンピース・コーン(冷凍) 各大さじ1
本葛粉  大さじ2
しょうがの絞り汁(好みで) 1かけ分

作り方

1.葉玉ねぎは細かい輪切りにして青と白の部分に分けておく。人参は千切り、切干は
 さっと洗ってざるに上げ、キッチンバサミで2-3センチ長さに切る。
 もちきびは目の細かいざるで洗い水気を切っておく。

2.厚手鍋に葉玉ねぎの青→白→人参→切干大根の順に重ね、水を注ぎ上に自然塩を振る。
 蓋をして強火にかける。
 沸騰したら蓋を開けて真ん中にくぼみを作り。そこへもちきびを入れる。
 再び蓋をして弱火に落とし、もちきびが煮えるまで10-15分程蒸し煮する。
 
3.《葛あん》を作る。
 小鍋に○を入れて火にかけ、沸騰したら●を加えて数分煮る。
 同量の水でといた本葛粉を加え、とろみと透明感が出るまでかき混ぜる。
 好みで仕上げにしょうがの絞り汁を加える。

4.2.へおからを加え、かき混ぜながら好みの固さになるまで水分を飛ばす。
 ○で調味する。
 ご飯の上にのせ、上から3.をたっぷりかけていただきます!

ポイント

・2.では、もちきびがたくさん水分を吸うので、途中ようすをみながら適宜
 水分を加えてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[サラダいろいろ
春にさわやか♪サクサクはっさくサラダ。
サクサク♪はっさくサラダ

ローフードを意識して取り入れるようになってから、毎食必ず最初にフルーツや
生野菜のサラダを頂くようにしています。

野菜・果物の酵素をまず体内に取り入れることで、後から入ってくる食べ物の消化を
助けてくれる=体内酵素の無駄使いを防ぐ、というわけです。

今回のレシピは、今の時期たくさん出回っているはっさくと、レタスやキャベツ、
青梗菜、小松菜など季節の青菜を使った簡単サラダ。

ナッツのトッピングと同じくらい気に入っているのが、穀物パフのトッピング。
今回は玄米フレークをかけました。
ちなみに私が使っているのはこちら。⇒ 
サラダ用には、味の付いていない無加糖のものがベストですね。

もちろん、コーンフレークや、その他のフレーク等お好みのもので美味しく
いただけます。

このサクサクの食感があると、生野菜がちょっと苦手なムスメ達も、最後まで
飽きずに楽しく食べられるみたいです。

ちなみに、我が家では、モルトパフ(小麦粉)やお米のパフ
カムットパフ(カムット粉)、ひえコロコロ(ひえパフ)などを買い揃えて、その日の
気分で変えています。
また、玄米ポンセンを砕いてトッピングしても美味しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(1~2人分)

好みの青菜  2カップ~ ※キャベツ・レタス・小松菜等季節のもの。
(食べやすく切った状態で) 
はっさく   1/2個

○オリーブ油 小さじ1
○しょう油  小さじ1
○自然塩・こしょう 好みで適量

玄米フレーク  好きなだけ
        
作り方

1.野菜は食べやすく切り、はっさくは房から出しておく。
 野菜・はっさくをボウルに入れて○を加えて混ぜ、しんなりするまで
 しばらく置く。

2.皿に1.を盛り、上に玄米フレークを散らし、好みで塩・こしょうを振る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はいよいよ、ムスメの入学式。
これから家族で行ってまいります♪
・・・って、あいにくの雨模様、すーごく寒いです~。

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:2   trackback:0
[サラダいろいろ
シンプル味。お芋のミレットおからサラダ。
        お芋のミレットおからサラダ

生おから、一袋買うと結構たくさん入っていますよね。
たとえば煮物にする場合でも、それ一品だけではおからの量が多すぎて
使い切れずに半端に残ることが多いです。

なので、我が家では煮物以外に、こんな蒸し野菜たっぷりのおからサラダ
変身することが多いです。
我が家のムスメ達は、おから煮よりもこのサラダ仕立ての方がお気に入り。

味つけは、とてもシンプルに塩とゴマのみ。
そのほうが、野菜や雑穀の甘みと旨みが味わえる気がします。

そうそう、ゴマと塩の代わりに のり塩味(青のり+塩)も美味しい
また、もっとコクが欲しい場合には、練りゴマ+梅酢を加えるとマヨネーズ風の
コクが出ますね。

それでもおからが余ったら、おから甘酒カップケーキにするのもお楽しみのひとつ
なのです。

ほかにも、おから(乾燥おから含)レシピ。
↓↓↓
Cpicon ほうれん草とおからのソフトふりかけ
Cpicon ふんわり♪おから甘酒カップケーキ
お芋のもちもちミニドーナッツ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(2人分)

さつま芋    200g  
玉ねぎ     1/2個

出汁(又は水) 1.5カップ~
自然塩     ひとつまみ

雑穀      大さじ2 ※あわ・きび・ひえ等。
生おから    100g 

○自然塩    小さじ3/4
○すりゴマ   大さじ2

作り方

1.玉ねぎは薄い回し切りに、さつま芋は小さめの乱切りにする。
 厚手鍋に順に重ね、自然塩と出汁を注いで強火にかける。
 沸騰したら雑穀を入れ、再沸騰後弱火にして蓋をし、
 さつま芋が柔らかくなるまで10~15分程煮る。

2.1.におからを加え、水分を飛ばすように全体をさっくりと混ぜ、○で調味する。
 混ぜる途中でさつま芋はつぶれてしまってもOK。
 好みの青菜等を添えていただきます。

ポイント

・さつま芋は、かぼちゃ、里芋でも美味しくできます。
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こんなさっぱり味のヘルシーおからサラダ、
いかがでしょう???
応援のワンクリックお願いします
↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[サラダいろいろ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。