スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
ヘルシー!甘酒いちごクリームで、ミニパフェ。
いちごのミニミニパフェ

今が旬のいちごを使って、ヘルシーなクリームパフェを作りました。

クリームといえば、マクロビオティックでは豆腐を使うのが定番ですが、
最近眺めているローフードのレシピには、アボカドがよく出てきます。

これまではアボカドをお店で目にしても、地産池消に反するし、南国のフルーツは
冷えるから・・・と素通りしていたのですが、マクロビに加えてローフードを
取り入れるようになってから、あまりこだわらずに、食べたいなと思った時には
頂くようになりました。
久しぶりに食べてみると、「森のバター」といわれるだけあって、やっぱり
美味しい!と素直に感じました。

しかもただ美味しいだけではなくナチュラルハイジーンの第一人者・
松田麻美子先生曰く、超優良健康食品だそうです!
↓↓↓
アボカドの栄養価についてこちらの本より抜粋)

豊富なビタミン・ミネラル・食物繊維の宝庫で、必須アミノ酸全てを含む
18種類のアミノ酸を含有するすばらしいタンパク源。
カロリーあたりのたんぱく質量はステーキの約二倍、アルカリ形成食品なので
ステーキ(酸性)の様に骨からカルシウムを奪っていくことがない。
カロリーの九割が脂肪であるにも関わらすコレステロール値はゼロ、不飽和脂肪酸が
7~8割で、更にオメガ3,6,9脂肪酸も含有。


こんなにいいことづくめなら、食べなくちゃ損、という気持ちになりますね~。
ちなみに私は、わさびしょう油で海苔巻き、が最近の大定番。
かなりはまっています。

・・・と、話がそれましたが、このパフェは、ローのアボカドクリームのレシピを
参考に、私らしく?甘酒をプラス

アボカド&いちごだけでも美味しいですが、甘酒を加えると更に甘さに奥行きが
出て、コクもアップしますね!
パフェに仕立てるときには、ヨーグルトと半々にするとさわやかです。
トッピングは自由に、お好みでよいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(2人分)

《甘酒いちごクリーム》
アボカド   1個 ※熟したもの
いちご    1カップ
甘酒     1/2カップ
※無加糖・濃縮タイプのもの。私は自家製のもの使用。
レモン汁   1/2個分

豆乳100%!放りっぱなしヨーグルト  1カップ   
※なければ市販の植物性ヨーグルトや、豆腐クリームでも。

《トッピング》
いちご       6粒
玄米フレーク    大さじ2
好みのナッツ類   小さじ2
シナモンパウダー等 適量 

作り方

1.《甘酒いちごクリーム》を作る。縦半分にカットしてタネを除き中身を
くりぬいたアボカドと、残り全ての材料をミキサーに入れて、クリーム状に
なるまでよく混ぜる。

2.お皿やグラスに、1.とヨーグルトを半分ずつのせ、その上に《トッピング》の
材料を飾る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキング、苦戦中。。。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[甘酒レシピ
6歳のバースデー♪バナナスポンジ&甘酒チョコクリームケーキ。
先週末は、ムスメSの6歳の誕生日でした。
ちょうどオットも休みがとれたので、どこか外でお祝いしても良かったのですが
あいにくの雨模様だったこともあり、家の中で一日のんびり過ごしつつ
家族でささやかにお祝いしました。

お昼ごはんは、Sのリクエストにより手巻きすし!
写真はありませんが、以下の通り、思いつくままの具を用意。

・スティック状にカットした蒸し野菜(人参・さつま芋・れんこん)
・テンペの照り焼き(しょうが醤油に漬け込んでおいたものにくず粉をまぶして
 フライパンで焼いたもの)
・生野菜いろいろ(レタス・キャベツ・白菜・青梗菜・水菜などなど)
・れんこんきんぴら
・ごぼうのまるごと煮
・豆腐チーズ
・リンケッツ(大豆でできたソーセージ)
・鶏肉に軽く下味をつけて蒸したもの

おかげで冷蔵庫の中が一掃!(笑)
これに具沢山スープを添えていただきました。


S誕生日ケーキ・ホール

こちらはバースデーケーキ。
去年のものは こんな感じでした。
去年もキャロブ味のケーキだったのですね・・・でもなるべく低刺激に、と
ココアも控えていたので、とっても色白でした。

今年はよりキャロブ&ココア味が前面に出ています。
ちゃんとチョコ色のクリームですね~。

クリームは、私らしく?!またも甘酒ベースで作りました。
他の甘味料は使っていないので、とっても穏やかな甘味。
ですがEXV.ココナツオイルを使用したので、とっても香りが良くて濃厚。
コクがあります。

よりチョコ味らしくするためにココアパウダーも入れましたが、ローココアなので
カフェインの影響はうんと少ないし栄養たっぷりなのが嬉しい

《甘酒チョコクリーム》
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(つくりやすい分量)

玄米甘酒      200g ※無加糖・濃縮タイプ
豆腐        70g
ココナッツ油    50g
ローココアパウダー 20g ※普通のココアパウダーでもOK。
キャロブパウダー  20g
自然塩       ひとつまみ


作り方

1.全ての材料を滑らかになるまでフードプロセッサーにかける。

ポイント

・ココナツオイルは常温で固形なので、クリームもしっかり固まります。
他のオイル(なたね油など)を使う場合は、キャロブパウダーやココアパウダーの
量を増やしたり、ぽんせんをミルサー等で細かくしたものを加えて固さを調節
します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


S誕生日ケーキ・カット

こちらがカットしたところ。
スポンジには、今回はココアは入れませんでした。
バナナを使用しているので、甘味料なしでもほんのり甘いスポンジです。

ちなみにこのお皿、Sが幼稚園の卒園記念に作ったもの。
周りを波型にして猫のイラスト&水玉模様、そしてどーんと(苦笑)名前入り。
彼女なりにいろいろとデザインを考えたオリジナル。
なかなか味があるでしょう・・・?!

《バナナスポンジケーキ》
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(16センチの円型一台分)

《粉類》
全粒粉      60g
地粉       60g
上新粉      30g
BP       7g
自然塩      ひとつまみ

《液体類》
完熟バナナ    1本(今回のものは110gでした)
豆乳       100g~ ※生地の固さを見ながら適宜調節します。
なたね油     大さじ1
レモン汁     少々

作り方

1.《粉類》をボウルに入れて泡だて器でよく混ぜておく。
 別のボウルに《液体類》の材料を入れ、バナナをしっかりつぶしながら
 なめらかな液状にする。

2.《粉類》に《液体類》を加えながらさっくりと混ぜ、粉っぽさがなくなったら
 型に流し、180度に予熱したオーブンで30分ほど焼く。
 中心に竹串をさして何もついてこなければ出来あがり。

ポイント

・このスポンジに、甘酒チョコクリームとフルーツをデコレーション
してケーキを作りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


S誕生日・ろうそくを消す
二人で一緒にろうそくをふーーーーーーっと吹き消して。
六歳おめでとう!!!



ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ


Posted by beanpaste
comment:6   trackback:0
[甘酒レシピ
お鍋ひとつで!ヘルシー♪テリーヌ・おから・ショコラ。
先週は、PCの調子が悪くて更新できずに過ぎてしまいました。。。
週が明けての久々の更新です!
従ってコメントのお返し等とっても遅れております、ごめんなさい~。


さて、バレンタインデーは終わりましたが、こんなチョコ(風)スイーツは
いかがでしょう??

お鍋に材料を入れて火にかけ、ぐるぐる混ぜるだけ。
あとは冷蔵庫で冷やせばあっという間にできちゃいます。

     テリーヌ・おから・ショコラ、甘酒ソース添え

メイン食材は、またまた大好物の甘酒(笑)
そしておからたっぷりでうんとヘルシーに!
更に、子供にも安心して食べさせられるようにキャロブパウダー
メインに使いましたが、もっとリッチなチョコ味を楽しみたければ
ココアパウダーだけでも良いですね。

      テリーヌ・おから・ショコラ、甘酒ソースアップ

テリーヌだけでは見た目にさびしい感じだったので、ソースを添えて
ナッツやフルーツを散らしたら、まるでカフェ風スイーツに
一見、おから入りの素朴スイーツとは思えません

ちなみに、レシピの分量だと結構たくさん出来上がりますが、カットして
ラップに包んで冷凍保存できます。
凍ったままいただくとアイスクリーム風で、また別の楽しみ方もできます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(パウンドケーキ一台分)

●生おから   100g
●豆乳     100g
●玄米甘酒   100g ※無加糖・濃縮タイプのもの


りんごジュース 1カップ ※国産・ストレート100%果汁
キャロブパウダー 40g
ココアパウダー  20g
アーモンドパウダー 20g
寒天       小さじ2
自然塩      ひとつまみ

《甘酒ラムソース》
甘酒・ラム酒・自然塩ひとつまみを合わせたもの。

トッピング⇒お好みで、フルーツ・ナッツ・シナモンパウダーなど。

作り方

1.●の材料をボウルに合わせておく。

2.その他の全ての材料を鍋に入れてよく混ぜ合わせる。
 火にかけて絶えず混ぜながら沸騰させ、1-2分間しっかりと煮溶かす。
 そこへ●を加え更に混ぜ合わせ、なじんだら火から下ろして型に流す。

3.冷蔵庫で冷やしたら型から外してカットし、お好みでソースやトッピングを
 のせていただきます!

ポイント
・ココアパウダーとキャロブパウダーの配合はお好みで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・先週末はSの誕生日にバレンタインと続き、何やらスイーツ作りに
忙しかった~。

ちなみに、誕生日ケーキも、Sのリクエストによりチョコ味のものでした。
そちらもまたUPしまーす。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ



Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[甘酒レシピ
冬野菜のステーキ・しょうが甘酒ドレッシング添え。
キャベツと大根ステーキ・甘酒ドレ1

甘酒、我が家のはたいてい自家製なのですが、冬だけではなく年間通して
常備しているほど大好きな食材!
以前にご紹介した、甘酒使用のこちらのドレッシングもかなりお気に入りで、よく食卓に
登場します。

今回は冬野菜をフライパンでじっくり焼いたベジステーキにたっぷり
かけていただきました。

キャベツと大根ステーキ・甘酒ドレ2

野菜は①大ぶりに切って、②少々の自然塩を振り、更に③弱火でじっくりと焼く
ことで、甘みをしっかり引き出すことがポイントです。

ムスメ達は奪い合うようにこのステーキをあっという間に完食・・・
1人一切れではぜーんぜん足りませんでした
ムスメ達は、しょうがの辛味が苦手なので、何もかけずにこのまま食べたのですが、
それだけでも十分に美味しい。
寒さに耐えた冬野菜のパワーを感じます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(4人分)

キャベツ   1玉 ※私は大1玉を半分程使った後のものを使用。
大根     8センチ
ごま油    少々
自然塩    適量

しょうが甘酒ドレッシング        好みの量

作り方

1.大根は二センチ厚さに切り、両面に格子状に軽く包丁を入れておく。
 キャベツは4等分のくし切りにする。

2.フライパンにごま油をひいて、1.を並べ入れ、上からぱらぱらと自然塩を振る。
 焦げ目がついたら裏返して再び軽く塩を振り、蓋をして火が通るまで弱火で 
 じっくりと焼く。

3.しょうが甘酒ドレッシングをかけていただきます!

ポイント

・冬野菜は、お好みで何でも。
 かぶ・人参・白菜・れんこん・ねぎなどでも美味しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなベジステーキで身も心もあったかく
なりませんかー?
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:5   trackback:0
[甘酒レシピ
優しい甘さの、甘酒プディング。
甘酒プリン1

実家滞在中に、玄米で甘酒を仕込みました。

お正月らしくそのまま飲むのも良いですが、お節の残りの黒豆煮の上に、
豆乳又は水で薄めた甘酒ソースをトロリとかけていただくと、白黒の
コントラストが素敵なデザートにも。

このお手軽スイーツは、今実家でちょっとしたブーム(?!)です。

やっぱり甘酒って、美味しい!

というわけで、今年初の甘酒スイーツです。
といっても、手の込んだものではなく、材料も作り方もとてもシンプル。

甘酒プリン2

そのままでは、ちょっとシンプルすぎる・・・
そこで、琥珀色のプリンの上に、クコの実と松の実をちょこっと添えてみました。

甘酒だけだとくどいと感じる方もいるかもしれませんが、最後に梅酢を入れると
味がきゅっと締まります。
またはレモン汁やゆず汁のような柑橘系のものでも。
(ただし、入れすぎると寒天が固まらなくなるので注意。)
いずれも少し加えると、爽やか味に変身!

そうそう、カテゴリーに、新たに「甘酒レシピ」を追加してみました。
甘酒は飲むだけではなく、おやつにおかずにあれこれ使えます。
体に良くて美味しいレシピ、良かったらご覧下さいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(プリンカップ5~6個分)

《A》
甘酒       100g  ※無加糖・濃縮タイプのもの
りんごジュース  200g  ※国産・ストレート果汁100%が良い  
本葛粉      大さじ山2
自然塩      ひとつまみ

《B》
寒天       小さじ2/3
水        1/2カップ

梅酢       小さじ1/3


《トッピング》※お好みで。
クコの実・松の実  適量

作り方

1.Aを小鍋に入れて、本葛粉が溶けたら強火にかける。
 木べらで絶えず混ぜながら沸騰させたら弱火に落として、葛が透明になるまで
 数分間しっかりと練る。

2.Bを混ぜ合わせたものを1.に加えて再び強火にし、更に混ぜながら沸騰させる。
 沸騰後1~2分して寒天が溶けたら、火を止めて梅酢を加える。
 型に流し、冷蔵庫で冷やす。
 お好みでクコの実や松の実を飾る。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


年初めの甘酒スイーツ、ご馳走で疲れたお腹にも
優しいです♪
応援のワンクリックお願いします^^

↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:0   trackback:0
[甘酒レシピ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。