スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
憧れの、国産殻つきくるみ。でも・・・
殻つき国産くるみ

実家の母が、旅行土産にと、野菜と一緒に送ってくれたもの。
国産の、殻つきくるみ!!

くるみは大好きだし、お菓子作りやローフードでも頻繁に使うので、
オーガニックのものを常備していますが、たいてい海外のものですよね。
地産地消なら、やっぱり国産が良いのですが、国産くるみってとても高価・・・
憧れの存在だったので、嬉しいなぁ。

割れたくるみ

・・・と思ったのも束の間、いざ食べようと思ったらうまく割れない!
フライパンで炒ってみたり、とんかちでたたいたり(笑)。
あれこれやってみましたが、売り物みたいにきれいなくるみの形で
取り出すことはなんて難しいの~。

くるみ割り人形があれば上手に割れるのかしら・・・
どなたか、良い方法があったら知恵をお貸しくださーい!



ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[食材・素材いろいろ
自然の甘みにびっくり、うっとり。
          
野菜は基本的に実家の無農薬野菜の定期便でほぼ賄っていますが、それ以外に
減農薬野菜や安心食材等々が買える定期宅配をお願いしています。

で、最近届いたのが、こちらのユリ根

       ゆでたユリ根

以前リマの教室で乾燥ユリ根を使ったメニューを教わったときには、あまり
感じなかったのですが、この生のユリ根の甘くって美味しいことといったら

ただ塩茹でしただけなのに、どーしてこんなにホクホクして甘くておいしいの
これは、おかずとしてではなく、そのままおやつになります。
実際、おやつとしてムスメ達に出したらあっという間になくなってしまいました。

早速実家に電話して、ぜひユリ根の栽培をしてほしい、とリクエスト。
が、以前栽培したことがあり、そのときにはうまく生長しなかったんですって。
根っこのものなので、土壌との相性などもあるらしく、なかなか難しいようです
・・・残念。

また買いたいと思うのですが、出回る時期もきっと短いのですよね。
私の住んでいる近辺のお店でも、なかなかお目にかかれません。
もしも見つけたら、嬉しくって買い占めてしまいそう。

ユリ根、食べたみたい!と思った方、
ぜひクリックしてくださいね^^

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[食材・素材いろいろ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。