スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
お料理バトン!回ってきました。
連休があけましたが、卒園したムスメSの入学準備などに追われる一週間に
なりそうな予感です。。。

さて、ついに私のところにも「お料理バトン」回って
きちゃいました。
というわけで、お時間がある方はぜひどうぞ♪


①料理を始めたのはいつ?

記憶があいまいなのですが・・・確か、小学校中~高学年のころかな?


②お料理を始めたきっかけは?

母のおやつ作りを手伝うようになったことだと思います。
母は料理関係の仕事をしていたので、以前から何でも作る人でした。
それでおやつも手作りのものを用意していてくれることが多く、一緒に
お菓子作りをしたくて始めたのが最初だと思います。


③お料理をして良かった事は?

自分の食べたいものを食べたいときに好みの味で適量作れること。
当たり前のことですけど・・・

外出先でいただく食事や、お店で買う惣菜など、見た目は華やかだったり
美味しそうでつい買ってしまうこともありますが、値段に見合わなかったり、
口に合わなかったりして失望することも結構あります。
でも娘達が産まれて、彼女達に安心安全なものを食べさせたいと思い
たいていのものを家で作るようになってからは、
そういったストレスは減りました。
外食や中食のお手軽さも魅力的ではありますが、自分で作る場合はその過程も
楽しめるというのも良いです♪


④お料理をして悪かった事は?

うーん、これもあれもと作りたくなって、ついつい食べ過ぎになってしまう
ので困ってます。笑。
というわけで、最近おやつなどもムスメ達の分以外はなるべく余分に作らないように
しているのです。(だってあると食べてしまうんですもの~)

今は季節の変わり目ということもあり、体調管理優先!と割り切っていることと、
酵素食のこともあれこれ勉強したい時期なので、ブログ更新(レシピUP)の頻度も
以前より低めですが。。。どうか長い目で見守ってくださいね~。



⑤自分の腕を思う存分ほめてください!

難しいですねー!
料理を面倒に思わず楽しめることは褒められる点かな?と思います。
これからも色々学びつつ、料理の腕も少しずつ上がっていけばよいなぁ
と思っています。
お料理は作る人の気持ちが入るものなので、ゆったりのんびり楽しく
いきたいな♪ 


⑥自分は料理に向いてると思う?

どちらとも言えない・・・かなぁ?

お菓子やパンなどはきちんと計量する必要がある(場合が多い)のにも関わらす、
粉など入れすぎてしまった場合にも「水分足せばいいわ」などとやっているうちに
どんどん元レシピから遠ざかってしまうこともしばしば・・・

その点、分量ざっくりでOKなお惣菜系は逆に得意?!
調味料を足したり材料を増やしていくうちに新しい味発見!ということもあって
楽しいなぁと。
単に性格が大雑把なのですね~。


⑦主に何を作ってる?

マクロビオティックなどをメインに、野菜料理中心に作っています。
調理法はなるべくシンプルに、旬の野菜の味を損なわないように美味しく食べられると
良いなぁと思いながら作っています。
最近は酵素食・ローフードを取り入れているので、ますます調理法がシンプルに
(切るだけ、混ぜるだけ、火を通さないでそのまま・・・)なっていますが、
そのほうが野菜の味そのままを味わえることに今更気づきました。
本当に野菜っておいしいなぁ!とその嬉しさを感じています。


⑧あなたの料理に欠かせないものは?

・自然塩・味噌・しょう油。
⇒全ての調理の基本なので、一応こだわって選んでいます。
各々数種類取り揃えて使い分けています。

・シリット社の圧力鍋。
⇒玄米や豆を炊くのに欠かせません。

・土鍋。
⇒小さいものはちょっとした煮物作りに。また、ご飯炊き用には
「あまぐり君」が大活躍。ほんとーに美味しく炊けます!

・お料理を楽しむ気持ち
⇒ムスメ達をしかりながら作るときのお料理は、やはり美味しくないし
作っていても楽しくないもの。
というわけで、なるべく穏やかな気持ちで作りたいと思っています。
が、時間がない・余裕がないと、なかなか難しいものですね・・・


⑨ズバリ、あなたにとって料理とは?

"You are what you eat."という格言そのものだと思います。

一家の健康は主婦の私が守るという気持ち(大げさ?)が基本です。
家族の体調を見ながらそれに合わせて食事を作ることを日々考えています。

マクロを通じて、台所で出来る簡単なお手当て方法もたくさんあることを
知りました。
そのおかげで家族は実験台?!になることがしばしばですが、以前薬に
頼っていたころよりも効果が感じられることも多々あるんですよね。
そういうことを身をもって実感できて、とても良かったなぁと思っています!


⑩次にまわすお料理上手3人を!

めいふぁんちゃん・ エルモちゃん えららんさん

どの方も素敵なお料理を作っていらして尊敬しています!
もしよければ受け取って下さいね~^^


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ


スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:2   trackback:0
[食についてのつぶやきあれこれ
ムスメ、ついに「マ○ド」デビュー?!と、その後。(長文です)
        
我が家の5歳のムスメSは完全徒歩通園の幼稚園に通っているのですが、
その通園路に、とある超有名ファーストフード店があります。

お店のショーウィンドーには、お子様セットを頼むと付いてくる、月替わりの
おもちゃがディスプレイされていて、幼稚園の帰り道にそこを通ると、Sは必ず
そこに駆けて行って「これ、欲しいなぁ・・・」とつぶやいていました。
小さな子どもにとって、きっとそれはとても魅力的なものに違いありません。

我が家では普段ファーストフード店を利用することはまず無くて、Sはそういった
味をほとんど知らずにここまで来ました。

でも!
幼稚園のお友達から、おまけのおもちゃを貰ったとか、○○セットを
食べに行った、などという話を聞いて来て、ついに「Sちゃんも『マ○ド』に
行きたい!」
と言う様に。

(余談ですが、関東出身の私は「マ○ク」という愛称に慣れていて、今の住まい
も関東なのに、なぜかムスメは幼稚園で「マ○ド」と覚えてきたのです。
どうしてかしら・・・)

最初は私も「Sにはそこのお店のハンバーガーは辛いと思うよ~」などと
話したり、聞き流したりしていたのです。

でも、それでずーっとごまかせるものではないし、彼女の好奇心や欲求も
しごく当然なもの。
それを無理に押さえつけることは、どうなんだろうと考えるようになりました。
幼稚園のお友達の中でも、まだそこへ行った事がないのはおそらくSくらい
じゃないかしら。

玄米菜食中心の食生活をしてきたSも、現在五歳。
来年小学校に入れば今度は給食・牛乳という新たな壁(と私は思って
います)にもぶつかります。

この機会に一度あの味を体験させてもよいのでは・・と、いろいろと悩んだ末、
ついにデビュー?!させることにしました。

そして週末、オットが休みの日に家族で出かけた日のお昼ご飯に、
いざ決行

私はどうしても口にする気持ちになれないので、下のムスメRと2人分のお弁当を
作って出発し、オットに頼んでSと一緒にテイクアウトしてきてもらいました。

ハンバーガーとおまけのおもちゃの入った紙袋を提げて戻ってきたSの顔の、
なんて嬉しそうで誇らしげだったこと!

雨の日だったので、車の中で食べることになったのですが、彼女が袋を開けた
とたん、例のあの匂いが車内にぷーんと広がります。
          
          マック1

とりあえず、外食の前に必ず摂る玄米酵素のタブレットを二粒、口の中に
入れてやりました。
これで少しは消化のお手伝いをしてくれるはず。

包みを広げて、なんとも嬉しそうにハンバーガーにかぶりつくS。
普段うちでは絶対に食事と一緒には出て来ないジュースを飲み、フライドポテトと
コーンを頬張り、
「美味しいなぁ~」
「このソース、ちょっとしょっぱいかな・・・」
「これはなあに?(ピクルスを指して)」
「早くこれで遊びたいなぁ♪(おまけのおもちゃのこと)」
  ・
  ・
  ・
どんな反応をするのかしら、と観察しながら、本当は、味が濃すぎて「もういらない」
と残すことをちょっぴり期待していたのですが、やっぱり食べるのが
大好きな子だもの、あっさりと完食でした、はい

          マック2

あぁ、これであのお味のとりこになって、あのお店を通るたびに「また行きたい、
食べたい」なんて言われちゃったりして。。。このデビュー、
早まったかしら、とオットと話していました。

でも結果としては、店の前のディスプレイを覗きに行くことはしますが、
一度体験したことで満足したみたいです。

後日、「おいしかったけれど、Sちゃんにはあのソースは辛かったんだ~」
とぽつり。
お友達の間で、おまけのおもちゃの話が出た時に「私も持ってるんだよ」と
話の輪に入れたことで十分だったのかもしれません。

それから、ハンバーガーを食べた翌日、体(お尻=おしっこをする時)にかゆみと
ひりひり感が出て、それが数日続きました。
トイレに座りながら「きっと、アレ、食べたからだねぇ」と自己分析。

※ちなみにSは、普段食べなれないお菓子や外の食事で、時折そういった反応が
出ます。
特にお砂糖と添加物、乳製品系のものに反応するみたいです。
普段、そういう食べ物に体が慣れていないのと、彼女自身にとって
不必要なものを体がきちんと教えてくれているんだ、と私は考えています。


これから成長するにつれ、食の選択を自分自身でしていくことになります。
その時に自分の体にとって何が良いもので悪いものなのか、必要なものとそうで
ないものをきちんと判断できるようになって欲しい。
もちろん、たまのお楽しみでファーストフード店に行ったり、美味しいスイーツを
楽しむこともありですけれど、基本はコレ!というもの(舌)を、花嫁道具の一つ
として(気が早い?)しっかり持たせてやりたいな~。


それからもうひとつ、あれから一週間後、今度は家族で天然酵母の美味しい
パン屋さんのカフェに、ランチをしに行きました。

そこでS、またハンバーガーを注文。
それがこちら。

玄米バーガーレジオンバーガー

こちらのお店は、「卵・乳製品・砂糖不使用」と明記され、動物性も不使用の
いわゆるマクロビオティックメニューが豊富にあって、このハンバーガーも
そのひとつ。

パテはなんと!酵素玄米
たっぷりの葉野菜と豆乳マヨネーズ、それにピクルスはきゅうりや人参の
お漬け物~
こんなバーガーなら安心して好きなだけ食べさせてあげられます。

とーーっても嬉しそうに頬張りながら、「マ○ドより、こっちの方が
美味しい」と食べるSの笑顔に、母はちょっぴりホッとしました。
そのせりふはきっと本心だと思うのです(そう思いたい)。

ちなみに二歳のムスメRには、コチラのサンドイッチを。

ひじきのサンドマクロビオサンド

これもマクロ仕様で、ひじきの煮付けとトマト、きゅうり等の野菜がたっぷり。
Rもかなり気に入った様子で、手と口をひじきで真っ黒にしながらパクパク。

これ、どちらもすごーく美味しかった
こういうお店がもっともっと増えてくれたらよいのに、とつくづく思います。

ちなみに私が頼んだのはこちら。
ランチセット・サラダ&スープ
天然酵母パン盛り合わせ穀物野菜スープとサラダセット。
パンのペーストは、発酵バターか黒ごまペーストのどちらかが選べます。
後者を選択。みそベースで美味

  
オットはバーガーとサンドイッチの具に度肝を抜かれ、ムスメ達の食べっぷりに
感心していましたとさ・・・

さて、みなさんは、どちらのハンバーガーがお好み

・・・とっても長くなっちゃいました。
こんなつぶやきを最後まで読んでくださった方、
ホントにありがとうございました。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ










Posted by beanpaste
comment:5   trackback:0
[食についてのつぶやきあれこれ
最近の私の朝ごはん。食について思うこと。
私の朝ごはん、ちょっと前までは玄米ごはんにお味噌汁と、常備菜・漬け物2~3種
というのが私の大定番でした。

でも、ここ1~2ヶ月、そのスタイルを大きく変えています。

第一の理由は、5月のGWに帰省した際、ゲルソン療法を取り入れている
母が飲んでいた野菜ジュース(詳しくはこちら。)とその効用について
知ったことす。

それと、以前から甲田療法についても興味がありましたが、
最近少しずつ学ぶ機会があり、そのことも朝食を見直すきっかけになりました。
朝食事を取らないこと等の効用については、甲田先生の
本にも詳しく書いてあります。
私は、こちらを手元において繰り返し読んでいますが、漫画がメインなので
とても分かりやすくて、入門書としてオススメです。

そしてこれらを考えるきっかけになったのは、食にとても関心が深く、いろいろ
研究熱心な、お友達のelmoさんの影響もあります。


ここ数年マクロビオティックを勉強する中で、朝(午前中)は排出の
時間帯
であり、朝は体に負担をかけない軽い食事や、葛湯や番茶などで
済ませるのが理想だと知ってはいました。
けれど、食べるのが大好きな私に、朝食抜きだなんて絶対に無理
と思って実行には至らずにいました。

でも、一度思い切って始めてしまうと、結構実行できるものです。

現在の私の朝ごはんは、以下のような感じです。

キャベツ酵素液 「キャベツ酵素液」

キャベツをミキサーにかけて水と合わせ、2~3日おいて発酵させたら
キャベツの葉をこし、残った液をいただきます。
朝起きたらまずはこれを一杯飲みます。


玄米酵素の缶これは、「玄米酵素」。

微粉末なのでそのまま口に入れるとむせます・・・なので、私は水などに
溶いて飲みます。
これはスピルリナ入りなので、見た目は青汁っぽいです。

ちなみに、携帯に便利な個包装、タブレットになっているものもあります。
外食の時にはこれを必ず食べてから外のご飯を頂くようにしています。
すると、先に酵素がお腹に入って、食べなれない食事でも消化を助けて
くれるというわけ。
タブレット状になっているものは、うちのムスメ達にとっては「ラムネ」。
なのでお菓子だと思って、喜んで食べます(あ、でも味は思いっきり
玄米ですが
ちょっとお腹がすいたときなどにも重宝しています。
これには本当に、随分と助けられています。

生玄米豆乳ヨーグルトと青汁

左は、生玄米を発芽させて発酵させたものに豆乳を混ぜて作った
生玄米豆乳ヨーグルト
美味しいです
これもelmoさん経由で教わりました。
右は青い野菜のジュース
その時に家にある野菜をなんでもブレンダーでガーッと回して、いただきます。
さらし布でこして飲むこともあります(家にはジューサーがないので!)
どちらにするかは、その日の朝、自分のお腹と相談して決めます。

マクロビオティックでは、加熱食が中心で、生野菜や果物は体を冷やすという
理由で、摂らないのが基本です。
マクロを始めた頃は、知識ばかりが先行して、肉・魚はもちろん、サラダも果物も
全く食べない時期もありました。
だから、朝、生の青野菜や果物の入ったジュースを飲むなんて・・・と最初は
抵抗がありました。

けれど、今の時期なら、朝、生のものを摂ってもそれほど冷える感じはしません。
まずは、お腹が、体が、とても軽くなりました。
お昼ごはんの頃には気持ちよくお腹がすき、お昼が美味しく食べられます。
朝食べないと力が出ないとばかり思っていましたが、あまり食べないほうが
体もよく動くような気がします。

朝しっかり食べていた頃は、美味しく食べたはずなのに
その後お腹が重たいなぁと感じていました。
朝ご飯が終わって、お昼ご飯の時間になっても、胃が張っていてちっともお腹が
すきません。
玄米だから余計に腹持ちが良いというのもあります。
なのに、時間が来るとお昼ご飯を食べ、さらに胃が重くなり、子どもとおやつを
つまんで、夕食になり、結果、一日中胃の中に食べ物が入っている状態が
続いていました。

母乳育児の影響もあります。
母乳を与えていると、食べても食べてもお腹がすいて常に何か食べていたい
感じなのですが、母乳の供給量がかなり減った今も、食欲が衰えずに
過食気味になっていて、ちょっと辛いなぁという状態。

「腹八分」で小食を実行できる人には良いのでしょうが、食べるのが大好きな私、
食べ始めると止まらなくて・・・

だから、今の私にこのスタイルは合っているような気がします。

けれど、お腹がすいて迎えるお昼ご飯、、朝食べていないからちょっとくらい
いいわという気持ちで、ついつい食べ過ぎてしまうのです。。
なるべくよくかんで(一口最低50回~)食べるように心がけていますが、
子どもの食事の世話をしながらなので、なかなか落ち着いてかめません・・・

「腹八分」「よくかむ」ということは、実は何を食べるかということよりもうんと
大切なんですよね~。
いくら有機野菜や体に良いものを食べていても、食べ過ぎたり、良くかまずに
食べていれば体の負担になってしまいます・・・課題はまだまだ山積みです。

朝はしっかりご飯を食べたほうが良いという意見をはじめ、さまざまな健康法、
情報が山のようにあって、その中でどれが自分にあっているのか取捨選択
するのはとても難しいこと。
これからも、いろいろな方法を参考にして、少しずつ試していきながら、
自分にとってベストな方法を探っていきたいなぁと思います。

「食べることは、生きること」
「You are what you eat.」

最終的には食事にとらわれずに自由に生きられる体になりたいなぁ。
真の健康ってなんだろう・・・とっても面白くて難しい、人生の課題の一つです。

まだまだ書きたいことはあるのですが、うまくまとまらないなぁ・・・
思うままに書いてみました。

また別記事でも、ちょこちょこと綴っていけたらなぁと思います。

長くなりました。
最後まで読んでくださったかた、ありがとうございました。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ




Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[食についてのつぶやきあれこれ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。