スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
長いもとひじきのきつね焼き弁当。
ムスメSの幼稚園のお弁当は無事終了しましたが、撮りためたお弁当の写真がまだ
結構あります。
そんなわけで、今日もお弁当記事です。

長いものお揚げコロッケ弁当

黒米&黒豆&小豆ご飯・三分搗き米
黒食材の効果できれいな紫色のご飯。
こういう渋~い色合いのご飯、個人的にかなり好みなのです。

長いもとひじきのきつね焼き
おろした長いもに、ひじき・細切り人参・ねぎ・セイタンを加えて味噌で
かるく味付け。
そこへ粉(今回は上新粉)を入れてまとめたものを油抜きした油揚げに
詰めて平らにならして焼きました。

つぶし里芋のほっくり塩サラダ
こちらのレシピですが、今回はきゅうりがなかったので人参を入れました。
里芋のねばりがきいてます。
あえて塩のみで味付けするほうが、里芋の甘みが味わえて美味しい!と思います。

今シーズン最後の焼き芋
じいじ特製・実家の焼き芋はもう在庫がなくなってしまいましたが、冷凍保存して
おいたものがまだ少しありました!
あと一品足りなくて、隙間に詰めてみました。



…ここで、今回のお弁当が お芋づくし だということにハッと気づきました
お芋祭り、穀物祭りのお弁当は、ちょっと(かなり?)バランス悪いですね~。
でも、お芋大好きなSは喜んでたからまあ良しとしましょう・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ


スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:1   trackback:0
[幼稚園弁当・お花見弁当など
スチームブレッドで、サンドイッチ弁当。
先週卒園したムスメS。
その前の週は、お弁当最終日。
「中身は何がいい?」と聞くと、サンドイッチがいい!」と即答。
しかも、「みんなみたいに白いパンが良いの」だそうな。

確かに、市販のサンドイッチ用パンてまっ白だものね。
しかもふかふか。
我が家で焼くパンやソーダブレッド等は全粒粉や玄米粉、雑穀粉がたっぷりなので
茶色いし食感もしっかりあって、市販のものとは程遠いということにようやく
最近気づき始めたようです。

久しぶりに白神こだま酵母でパンを焼くという手もあったのですが、
上記の会話はすでに前の晩遅くのことでした。

というわけで、すぐできるクイックブレッドに決定。
白いパン=精白粉オンリー=エンプティカロリーなので普段は避けていますが、
お弁当最後だし、がんばって?白い粉だけで作ろうじゃないの。

で、出来上がったお弁当がこちら。
見た目はやっぱり、市販のパンとは程遠い。苦笑。
でも、彼女はこれで満足してくれたみたいです。ホッ。
↓↓↓

サンドイッチ弁当・豆乳スチームブレッド使用

スチームブレッドサンド・三種
パンは、スチームブレッド(蒸しパン)にしました。
オーブンで焼くよりも簡単で、もちもちとした食感が大好きなので、温め直す
時も含めて、いつも蒸すことの方が多いです。

中身は左から順に

ベジローフ
Cpicon 根菜みじんの塩蒸しをベースに、お豆腐やナッツ類、オーツ、きのこ等等色々入っています。
友人とお家でランチするときや、持ち寄りの際よく作ります。
先日お友達の家へ持っていった時には、「何これ?!お肉みたい!!」と驚かれました。
詳しいレシピをそのうちアップしたいと思っているのですが、いつも写真を撮る
前になくなってしまうのです
また、大量に作ってカット⇒冷凍保存しておくと、あと一品足りないときなど
さっと温めなおして出せるので便利です。

・トマトジャム&ピーナッツバター、クランチタイプ
ジャムは昨夏実家のトマトを大量に収穫した際に作った、自家製のもの。
トマト自体がものすごく甘い!ので、仕上げに少量のはちみつを加えただけ。
ピーナッツバターはアリサンのもの。塩も砂糖も何にも入っていないのに、こちらも
甘くて濃厚で、食べるたびにびっくりします。
でもこれももうすぐなくなってしまうので、そうしたらこちらで購入した
別のメーカー(Arowhead Mills)のバターを開封する予定。楽しみ♪
ちなみに こんなレシピにもピーナッツバターは大活躍。

花豆のスプレッド&人参
このスプレッドは簡単で、良質のたんぱく質が摂れるので重宝しています。
サラダのトッピング、クラッカーなどにのせてこどもおやつにも。、
人参はピーラーで細くしたものに、塩をさっと振ってしんなりさせました。
彩りに。

つけあわせ色々
リンケッツ・ブロッコリーとさつま芋のむしたもの。


こちらは、サンドイッチのもととなったパン。
型はたいていパウンドケーキ型を使用しています。
スライスしたときちょうどお弁当サイズで便利。
いつも重曹を使っていますが、より「ふかふかしたパン」をイメージして
今回は縦に膨らむBPを使用しました。

サンドイッチ用・豆乳スチームブレッド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(パウンドケーキ型一台分)

《粉類》
地粉  140g
上新粉 60g
自然塩 ひとつまみ
BP   小さじ1.5

《液体類》
豆乳        1カップ~ ※水でも代用可。
⇒粉の水分量&天候によりずいぶん違ってきます。
少しずつ足していき、固めのホットケーキ生地を目安に調節しています。

メープルシロップ  小さじ2
なたね油      小さじ1~2   ※なくても可。入れると翌日もしっとりです。

作り方
1.《粉類》をボウルに入れて泡だて器でぐるぐると混ぜ合わせる。
そこへ《液体類》を加え、ゴムベラ等でさっくりと混ぜ、型に流す。

2.蒸気の上がった蒸し器に入れて、強火で30~40分ほど蒸す。
型から出して感想をふせぐためラップなどをかけておき、冷めたら好みの
厚さにスライスする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなサンドイッチ弁当もあり?!と
思ってくださった方・・・応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:3   trackback:0
[幼稚園弁当・お花見弁当など
雑穀カレー、かくれんぼ弁当。
雑穀カレー弁当・上段

蓮の実・松の実入り3分搗きご飯・漬物
たいてい雑穀をいろいろ取り混ぜて炊くのですが、今回はこの組み合わせで。
ちょっぴり薬膳風カレーっぽい感じ?
たまにはこんなご飯&カレーも美味しい。

漬物は、赤大根・切り昆布・白菜を自然塩のみで切り漬けしたもの。


そして、下半分には、雑穀カレーがかくれんぼ。
↓↓↓

雑穀カレー弁当・下段

具は、秋以降に実家から届いて保管していた残り一個のかぼちゃと、玉ねぎ・
人参などなど、冷蔵庫の余り野菜。
それにローリエ、雑穀(あわ・きび・ひえ)を重ね煮し、火が通ったら
トマトベースの野菜ジュースとカレー粉・みそ・塩・しょうゆ等々で味付け。
ベースがノンオイルなので、コクを出すためにピーナッツバターも少し入れました。
雑穀のおかげで自然なとろみがつきますが、お弁当用にはとろみをしっかり出す
ために(漏れないように)、オートミールや葛、時にはおからを加える場合も。

以前にも書いたように、幼稚園では冬季期間のみ温蔵庫でお弁当を温めます。
というわけでこんなカレー弁当も美味しくいただけます。
一見超シンプルな、漬物弁当のようですが、ちゃんと下半分にカレーが。
スプーンで食べるうちに熱々カレーがとろりと出てくるのが、ムスメには
嬉しいみたい。



ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ


Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[幼稚園弁当・お花見弁当など
滋味色!ハーフ&ハーフ弁当。
     れんこんシウマイ・すきこぶ煮弁当

れんこんシュウマイ
呼吸器系にとても良いレンコン、冬の間は意識して摂るようにしていて、
毎週500グラムの消費を目標(?)としています。
先日も大きな菊花シュウマイを作ったのでそれをちょこっと取り分けておいて
翌日のお弁当に再利用しました。


滋味色ご飯。ハーフ&ハーフ
分搗き米に、ごま塩・オーツとくるみのすき昆布煮を半分ずつのせて。
なんて地味色!でも滋味なんです。


蒸し野菜いろいろ
人参・かぶ・ブロッコリーをそれぞれ塩蒸したもの。
こんな地味色弁当には、人参のようなきれい色が欠かせません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、後ろのお弁当は、妹R用。
3歳違いなのですが、食べる量はほとんど姉と変わりません・・・
しかも家で食べることがほとんどなので、お弁当なのに「おかわり~!」
コールが。
姉Sは幼稚園ではおかわりは出来ないので、Rの方が結果的にたくさん
食べています



もうすぐレンコンも終わりですね・・・レンコンシュウマイを
作るなら今のうちかも!
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ


Posted by beanpaste
comment:1   trackback:0
[幼稚園弁当・お花見弁当など
根菜とひじきの、クリーミーショートパスタ弁当。
     根菜とひじきの、ピーナッツ味噌パスタ弁当


根菜とひじき入りパスタ・ピーナッツ味噌味
まず、根菜(人参・れんこん・さつま芋)、しめじ、ひじきを、ルマーケという
かたつむりの形のショートパスタと共にゆでます。
茹で上がりに時間がかかるものから先に沸騰した湯に入れて、最後に一気に
水気を切ります。
ゆでたて熱々のうちに、ピーナツペースト・梅酢・味噌・豆乳をベースにした
クリーミーなタレと和えました。
さめて時間が経つと味が飛んでしまうので、お弁当用には少し濃い目に仕上げ
ました。

グリーンサラダ
以前は生野菜を積極的に口にしなかったSですが、最近は私がサラダを
食べているとそれちょうだい、と言ってくるようになりました。
特に、大好物のナッツ類(今日は松の実・ひまわりの種)やレーズンが
入っていると食べやすいようなのでこのサラダにも少し入れています。

葉物は、キャベツをメインに、白菜・春菊・チンゲン菜など。
毎朝、グリーンスムージーを作るときに多めに洗って分けておき、適当に
切ったものを大きなボウルいっぱいに入れて、昼食用のサラダも一緒に
作っておきます。

ドレッシングは、自然塩・しょう油とバルサミコ酢がベースのノンオイル。
日によってごま油やオリーブ油を使うことも。
プラス、ニュートリショナルイースト(ヴィーガンの方向けのビタミンB群が
補給できる粉末状のもの。コンソメ風味でおいしい)を振って味にアクセントを
つけて。


今日のお弁当はちょっと軽めかなー?
「足りなかった~」と言われそうな予感・・・。

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ


Posted by beanpaste
comment:1   trackback:0
[幼稚園弁当・お花見弁当など
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。