スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by beanpaste
 
[スポンサー広告
レンコンの美味しい使い道・ジャンボ菊花シュウマイ。
シュウマイ・大皿

レンコンがメインのシュウマイ、良く作ります。
ムスメ達と一緒に一枚ずつ包むのもまた楽しいのですが、蒸し上がったものを
一つずつ切り離すのがとても大変!!
一度にたくさん蒸したいのできっちり並べて蒸すのがいけないんですけれどね…
皮どうしがくっついて、結局全部バラバラになってしまい、がっかりなんてことも
しばしばあります。

そこで、大きなお皿に生地を詰めて、上に細切りの皮をたっぷり散らしてみたら、
作るのがとても楽チンな上に見た目も豪華、一石二鳥のジャンボ菊花シュウマイに
なりました

シュウマイ・取り分け

ミックスベジタブルは色合いがキレイなのでところどころに載せましたが、
特に無くてもOKです。

スプーンで適当な大きさに取り分けて、大勢でわいわい食べるのも楽しいです。
お正月の持ち寄りパーティなんかにも良いかも。

ご飯が入っているので、おかずとしてでなく、軽食にもなります。
ご飯を増やせばさらに満足感のある主食にも。

簡単にできて、いまが旬のレンコンをたっぷりいただけますよ~。
ぜひぜひお試しを

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(直径20㎝の耐熱皿1つ分)

レンコン    250g ※うち50g分は《具》として使用。 
木綿豆腐    1/2丁
ご飯      80g 

○みそ      小さじ1
○ごま油     小さじ1/2
○自然塩     小さじ1/3

《具》
ねぎ      1/2本
干ししいたけ  2枚 ※水で戻しておく。  
しょうが    1/2片
ごま油     小さじ1/2 ※無くても可。

ワンタンの皮  15枚くらい ※餃子の皮でも。
ミックスベジタブル  適量 

《たれ》
しょう油+練り辛子、ラー油などお好みで。

作り方

1.レンコンは200gをボウルに摩り下ろし、そこへ木綿豆腐・ご飯をつぶしながら
 加え混ぜ、○で調味する。

2.《具》を用意する。レンコン50g、ねぎ・しいたけはみじん切り、しょうがは
 すりおろす。1.と混ぜ合わせて耐熱皿に詰める。

3.2.の上に細切りにしたワンタンの皮を散らし、ミックスベジタブルを埋め込み、
 蒸気の上がった蒸し器で、強火で30分ほど蒸す。

ポイント

・ご飯は玄米粉(又は上新粉・地粉)大さじ3~で代用可。より軽い仕上がりに
 なります。
・生地は緩めでもOKです。蒸すとほどよく固まります。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

滞在中の実家に、年末、親戚から無漂白レンコンが4キロも届きました!
さすがはレンコンの産地、茨城です。

年末のレンコン

一節ずつがなんて大きいこと!
毎日、煮たり焼いたり蒸したり下ろしたりして色々楽しんでいます。

レンコン大好き家族には、嬉しい贈り物ですね。
まだまだ残っているので、このシュウマイもまたつくろうっと。



お節をたっぷり食べたお正月明けに
こんなヘルシーシュウマイも良いね~と思ってくださった方、
応援のワンクリックお願いします↓


にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

スポンサーサイト
Posted by beanpaste
comment:1   trackback:0
[主役おかず
あけましておめでとうございます♪2010年の、おせち。
新年あけましておめでとうございます。

          おせち2010 全体


昨年末に酵素ジュースを仕込んでから、30・31日にせっせとおせちを準備。
実家ではおせちはお重箱に詰めず、その時食べる分だけをお皿に盛り付けて食卓へ
というのが慣例です。

本当はお重箱にキレイに詰めたいところですが、そうやってどーんと出してしまうと
大食漢のムスメ達が、あるだけぜーんぶ食べてしまおうとするのです・・・

さて、今朝、おもちと一緒に食べたもの達。

・黒豆煮
・栗きんとん(さつま芋・栗)
・伊達巻き(かぼちゃ・豆腐ベースのもの)
・昆布巻き(高野豆腐・人参・ごぼう)
・なます(大根・人参・レンコン)
・お煮しめ(花人参・花レンコン・里芋・手綱こんにゃく)
・松前漬け(昆布・イカ・人参)

それと、写真にはありませんが
・具沢山スープ・しょう油味
・焼き餅
・焼き鮭
・お屠蘇

を用意。

私は、お正月の朝くらいは頂こうかとも思ったのですが、お腹と相談した結果(笑)
いつもどおり野菜&人参のジュースと、具無しのスープを頂きました。
なので、おせちはお昼ごはんに頂きまーす


おせち2010 黒豆
Cpicon ベジお節♪砂糖なし♪フルーティー黒豆煮

いつもはドライフィグ(いちぢく)とあわせることが多いのですが、今回は
今年干し上がったばかりの干し柿とデーツで。
さっぱりした甘みです。

おせち2010栗きんとん

昨年作ったのは、こちらのレシピでしたが
↓↓↓
Cpicon
ベジお節♪砂糖なし♪ヘルシー栗きんとん

今年は、実家の甘い焼き芋をベースにしたので、米飴も無し。
今年収穫して冷凍保存しておいた栗を、干し柿と羅漢果でことこと煮含めたものを
上に載せて茶巾絞りにしました。

おせち2010伊達巻&なます

Cpicon ベジお節♪卵なし♪かぼちゃで伊達巻

↑のレシピをベースに、今年は2色にして、オーブンを使わずに蒸し上げました。
これは、お節で頂くのはもちろん、子どものおやつにもぴったりかも。
おかわりのリクエストNO.1.でした。

伊達巻の後ろは、なます
人参・大根は細切り⇒塩もみ、レンコンは薄いいちょう切り⇒さっと茹でて、
米酢・自家製甘酒であえました。

おせち2010 昆布巻き

昆布巻きは、ごくごくノーマルなものです。
自家製のかんぴょうが、からからに乾燥させすぎてしまいぼろぼろに切れてしまう
ので、切り干し大根で結びました。
中身は、高野豆腐・人参・サラダごぼうを組み合わせました。

こんな感じで、出張の合間に駆けつけたオットを含め、実家の両親・妹・姪も
合わせて8人でお正月をお祝いしました。

*************************************

さて、今年の目標、やりたいこと、これから手帳に書き込みます。

私のお世話になっているレイキティーチャーは、元旦には必ず手帳に一年間の
目標や願い事を書き込むそうです。

くだらないことから突拍子も無いものまで、思いついたことを何でも!

一年後の大晦日に再度手帳を見ると、その8割以上は実現しているか、
実現途中まで来ている、とのこと。

まずは書き出すことで、その夢や目標に向かって、既に動き出しているのです。
まさしく一年の計は元旦にありですね~。

ではでは、皆様、よいお正月を

*************************************


今年もA QUIET NOISY KITCHEN ~ふだん着ベジごはんレシピ
をごひいきに~♪
応援のワンクリックお願いします!↓

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ



Posted by beanpaste
comment:7   trackback:0
[主役おかず
「野菜」ねぎ尽くし!ぶつ切りねぎの豪快焼き・ピリ辛ゴマねぎソース。
          ねぎ焼き・2
 
冬のねぎ、大好きです。
これは、その旨みを最大限に生かした食べ方!
毎年のこの季節、この超シンプル(手抜き?!)な調理法は我が家の定番です。

じっくりと火を通したねぎはとにかく甘くておいしい
1人1本以上は必ず完食。
よって、ムスメ達と3人で食べるなら、4~5本分は必ず用意。
それでも奪い合いになることしばしば・・・

今回は、実家から届いた極太の下仁田ねぎを使い、フライパンで
じーっくりと焼きました。

下仁田ねぎは、その太さゆえ甘みも強くて、口の中でとろけます。
美味です

煮物にしても美味しいのですが、こうしてじっくり焼くと、本当にたまらない
美味しさ

下仁田ねぎが無ければ普通のねぎでも。
普通のねぎで作ると、よりあっさりとスマートな味になりますね

白い部分を焼いたものに、しょう油をかけただけでも十分美味しいのですが、
青い部分も味わいたくて、ソース仕立てにしました。
仕上げに七味唐辛子を振って、ねぎの甘みをピリッと引き締めて。
くず粉でとろみをつけているので、体もぽかぽか温まります。

ソースを作るのが面倒なら、白い部分と同様ぶつ切りにして焼いても。
焼き上がりはしんなりしますが、それはそれで美味しいです。

私は下戸ですが、もしアルコールが飲めたら、これって絶対おつまみにもぴったり
に違いない!
お酒好きの方にもぜひ試していただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(2人分)

下仁田ねぎ  2本 ※青い部分も。なければ普通のねぎでも。
ごま油    小さじ1

《ゴマねぎソース》
水        3/4カップ
しょう油     小さじ2
黒すりゴマ    大さじ1

くず粉     小さじ2  ※同量の水で溶いておく。片栗粉でも代用可。
自然塩      少々

七味唐辛子  好みの量
 

作り方

1.ねぎは白い部分はぶつ切り(2~3等分)、青い部分は粗みじんに切る。

2.フライパンにごま油を熱し、白い部分を焼く。片面に焦げ目が付いたら
 裏返してふたをし、焼き色がつくまで弱火でじっくりと火を通す。

3.2.を焼いている間に《ゴマねぎソース》を作る。
 小鍋に水としょう油を入れて火にかけ、沸騰したら青い部分を入れて2~3分煮る。
 火が通ったらすりゴマを加えて塩で味を調え、水溶きくず粉を加えてとろみを付ける。

3.器に2.を並べて上から3.をたっぷりとかける。仕上げに七味唐辛子を振る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ



Posted by beanpaste
comment:4   trackback:0
[主役おかず
サクッ・もち・ねば~、のスナックワンタン。
          サクッ・もち・ねば~の、スナックワンタン

餃子やワンタン、春巻きなど、包むものが好きです。

今回はワンタンの皮に納豆とお餅を包んでカリッと焼きました。
焼くとは言ってもトースターを使うので油なし
とてもヘルシーです。
でも皮はちゃんとカリカリに焼けるので、歯ごたえが出て満足感もばっちり
得られます
包むのも、半分にぺたんと折るだけ!
簡単だから子供もできるし、一緒に作るのもまた楽しいです。

          スナックワンタンの中身

中身はこんなふう。
ピンク色をしているのはたまねぎ。
なぜピンクかというと・・・サラダ用に仕込んでおいたスライス玉ねぎの梅酢漬けを
使っているのです。
でも、普通の玉ねぎでもちろんOK。
これからの季節、ねぎがおいしいので、長ネギを刻んだものを入れるのもお勧めです。

とにかく簡単にできておいしい!
お酒のおつまみにも合いそう

ちなみに我が家では、主食が麺類のときに、ご飯やお餅、雑穀など穀類を、
皮に包んだりお焼きやハンバーグのようにしたものを、おかずとして食べることが
多いです。

育ち盛りの子供達は麺類だけではすぐにおなかがすいてしまうし、なるべく
ごはんをしっかり食べさせたいなぁと思うので。
そして、マクロの食事のガイドラインでは、穀物は一食につき5~6割摂る
ようにとされています。
なので、おかずにご飯やおもちが入っていれば、ついついおかずばかりに手が
伸びてしまっても、自然と穀物が食べられるというわけです。

上の娘Sは納豆がちょっぴり苦手なのですが(とはいえ、出されれば食べられる程度
ですが)こんなふうに皮に包んで出すと大喜びで食べます。
納豆嫌いのお子さんがいらしたら、ぜひお試しを

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(10個分)

ワンタンの皮  10枚

《具》
納豆   1パック
玉ねぎ  1/4個 ※または長ねぎ 1/2本
玄米餅  2個  ※なければ普通の餅でOK。

※好みで、青のり、ゴマなどを適量。

《タレ》
しょうゆ・ポン酢・からし醤油・ラー油などお好みで。

作り方

1.玉ねぎは薄くスライスし、塩をふってしんなりしたら水気をしぼっておく。
 ※辛みが平気ならそのままでも。辛みが苦手なら、塩を振り一分程乾炒りすると
  辛みが抜けます。
 玄米餅は1個につき5等分しておく。

2.ワンタンの皮の半分に納豆・玉ねぎ・餅をのせ、半分に折る。
 好みでゴマや青のりを加えて包んでも。
 トースターできつね色になるまで焼く。タレをつけていただく。

ポイント
・長ネギの場合は粗みじん切りか輪切りにして使います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただいま健闘中です♪
スナックワンタン、食べてみた~いと思ったは、是非応援クリックしてくださいね!

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ


Posted by beanpaste
comment:1   trackback:0
[主役おかず
切り方がポイント。ヤーコンの極太きんぴら。
ヤーコンの極太きんぴら

見た目はさつま芋、味は梨!の、アンデス原産の野菜・ヤーコンを使って
きんぴらを作りました。

せっかくの甘みと美味しさを堪能しようと、今回は極太にカット。
細くきったきんぴらより断然食べ応えがあるので、これだけで主役級の
おかずに昇格

使う調味料は少々のと、おしょう油・自然塩のみというシンプルさ。

ヤーコンにじっくりと火を通すと、一層甘みが凝縮されてなんとも言えない
美味しさです

我が家は小さなムスメ達がいるので使いませんが、辛いものOKでしたら
唐辛子と一緒に炒めても美味しい。

秋に旬を迎えるヤーコンは、オリゴ糖たっぷりで腸内環境もばっちり整います。
その他カテキン・ミネラル等もたくさん含んでいるとのこと。
生でいただくとまた違った栄養素が摂れます。
サラダにしても美味しい!
いろんな風に楽しみたい、この時期ならではの野菜です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料

ヤーコン   1本
人参     1本

ごま油   小さじ1/2
しょう油   大さじ1
自然塩   少々

作り方

1.ヤーコンは皮をむき、1㎝幅の斜め切り後、縦に拍子木切りにする。人参は
 皮つきのまま同様に切る。

2.フライパンに油を熱し、ヤーコン・人参の順に炒めていく。
 野菜が柔らかくなるまで、時々混ぜながら弱火でじっくりと炒め、しょう油を
 回しかけて味付けし、最後に自然塩で味を引き締める。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

Posted by beanpaste
comment:3   trackback:0
[主役おかず
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。